高槻第一ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高槻第一ジャンクション
所属路線 E1A 新名神高速道路
IC番号 11
起点からの距離 109.1km(四日市JCT起点)
八幡京田辺JCT/IC(事業中) (10.7km)
(9.9km) 茨木千提寺IC/PA(事業中)
所属路線 E1A 新名神高速道路
高槻連絡路
起点からの距離 2.5km(高槻第二JCT起点)
高槻IC(事業中)
(1.1km)
供用開始日 2017年12月10日(予定)
通行台数 x台/日
所在地 569-1051
大阪府高槻市
テンプレートを表示

高槻第一ジャンクション(たかつきだいいちジャンクション)は、大阪府高槻市原に計画されている新名神高速道路新名神高速道路(高槻連絡路)ジャンクションである。

JCT名称は仮称であり高槻連絡路と神戸JCT方面の相互間は2017年12月10日供用開始予定で[1]、当JCT - 新四日市JCT方面の相互間は2023年度供用開始予定である[2]

歴史[編集]

  • 2003年(平成15年)12月22日:政府・与党申し合わせにより、大津JCT - 城陽IC/JCT間および八幡京田辺IC/JCT - 高槻第一JCT間が抜本的見直し区間に設定、当区間が建設凍結となる。
  • 2012年(平成24年)
    • 4月6日:大津JCT - 城陽IC/JCT間および八幡京田辺IC/JCT - 高槻第一JCT間の建設凍結が解除される[3]
    • 4月20日:大津JCT - 城陽IC/JCT間および八幡京田辺IC/JCT - 高槻第一JCT間の事業許可が下りる[4]
  • 2017年12月10日:高槻第二JCT - 川西IC間開通に伴い、供用開始予定[1]
  • 2023年度:八幡京田辺IC/JCT - 高槻第一JCT間開通予定[2][5]

接続する道路[編集]

[編集]

E1A 新名神高速道路
(9)城陽JCT/IC - (10)八幡京田辺JCT/IC - (未開通) - 高槻第一JCT - 茨木千提寺IC/PA(事業中)
E1A 新名神高速道路(高槻連絡路)
高槻第一JCT - 高槻IC(事業中) - 高槻第二JCT(事業中)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 新名神高速道路の工事の再開及び高槻JCT〜神戸JCT間の開通目標時期の見直しについて”. 西日本高速道路株式会社 (2016年8月5日). 2016年8月5日閲覧。
  2. ^ a b 新名神高速道路”. 大阪府. 2014年7月1日閲覧。
  3. ^ 新名神高速2区間着工へ 凍結10年、採算なお疑問”. 日本経済新聞 (2012年4月7日). 2017年2月2日閲覧。
  4. ^ 高松自動車道・長崎自動車道4車線化、新名神高速道路等の事業許可について”. 西日本高速道路 (2012年4月20日). 2017年2月2日閲覧。
  5. ^ 近畿自動車道 名古屋神戸線(新名神高速道路)八幡JCT・IC~高槻第一JCT”. 西日本高速道路. 2017年2月2日閲覧。

関連項目[編集]