高橋靗一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高橋靗一
生誕 1924年(大正13年)4月27日
中華民国の旗 中華民国(北京政府)青島市
死没 (2016-02-25) 2016年2月25日(91歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京大学
職業 建築家
受賞 日本建築学会賞作品賞
(1971年、1982年)
日本芸術院賞(1982年)
村野藤吾賞(2004年)
所属 第一工房
建築物 佐賀県立博物館
大阪芸大塚本英世記念館・芸術情報センター
群馬県立館林美術館
白河市立図書館

高橋 靗一(たかはし ていいち[注 1]1924年4月27日 - 2016年2月25日)は、日本の建築家である。日本統治時代の青島生まれ。大阪芸術大学名誉教授、第一工房代表。日本建築学会員、日本建築家協会名誉会員。

代表作に 佐賀県立博物館、大阪芸術大学東京都立大学南大沢キャンパス[注 2]全労済情報センター、パークドーム熊本群馬県立館林美術館あいち海上の森センター、白河市立図書館などがある。

経歴[編集]

青島生まれ。東京大学第二工学部建築学科を卒業後、逓信省営繕部設計課勤務。大学助教授を経て第一工房を設立(1960〜2015年)。東京大学、東京工業大学東北大学九州芸術工科大学明治大学東海大学東京電機大学の非常勤講師歴任。

年譜[編集]

受賞歴[編集]

主な受賞

主な作品[編集]

著書[編集]

  • 「風景のなかの階段 ---高橋てい一の建築---」 新建築社、1996年 ISBN 4786901229
  • 「高橋てい一/第一工房 1960-2005」 TOTO出版、2003年 ISBN 4887062311

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「てい」は青偏に光。
  2. ^ 南大沢キャンパスは、東京都立大学 (1949-2011)時代の1991年に供用開始された。その後、旧東京都立大学は他の都立の大学と共に再編され、2005年に東京都の設置する4つの大学および短期大学を母体に「首都大学東京」が開学した。首都大学東京は前身校のキャンパスを引き継ぎ、南大沢キャンパスに本部を置いた。2020年、「首都大学東京」は「東京都立大学」へと名称を変更した。

出典[編集]

  1. ^ 『朝日新聞』1982年3月3日(東京本社発行)朝刊、22頁。

関連項目[編集]