高橋和之 (憲法学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

高橋 和之(たかはし かずゆき、1943年 - )は、日本法学者。専門は憲法比較憲法国法学・情報法。元法政大学教授、東京大学名誉教授。大江橋法律事務所東京事務所所属の弁護士

人物[編集]

岐阜県出身[1]岐阜高校から東京大学法学部へ進む。在学中に司法試験に合格、一時は弁護士を志すも結局、卒業後は助手として大学に残る。その後法政大学教授、東京大学教授を経て明治大学法科大学院教授。芦部信喜の弟子であり、芦部の名著『憲法』岩波書店)の補訂を、芦部の死後行っている。主な業績に、フランス憲法思想史の研究、人権総論、議院内閣制、統治機構の研究などがある。

東大退職後は弁護士としての活動も行っている。

略歴[編集]

主張[編集]

  • 選択的夫婦別姓制度導入についての2015年の最高裁判所判決について、「人権と制度との関係について、最高裁は、制度の範囲内に人権がある考え方をしているように思えるが、逆だ。人権が許す範囲内での制度でなければならない」と批判している[2]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『現代憲法理論の源流』(有斐閣、1986/6) ISBN 978-4-641-03050-3
  • 『国民内閣制の理念と運用』(有斐閣、1994/1) ISBN 978-4-641-03181-4
  • 『憲法判断の方法』(有斐閣、1995/3) ISBN 978-4-641-03199-9
  • 『立憲主義と日本国憲法〔放送大学教材〕』(放送大学教育振興会、2001/11)ISBN 978-4-595-12658-1
  • 『立憲主義と日本国憲法〔初版〕』(有斐閣、2005/10)ISBN 978-4-641-12982-5
  • 『現代立憲主義の制度構想』(有斐閣、2006/2) ISBN 978-4-641-12984-9
  • 『立憲主義と日本国憲法〔第2版〕』(有斐閣、2010/5) ISBN 978-4-641-13076-0
  • 『立憲主義と日本国憲法〔第3版〕』(有斐閣、2013/9) ISBN 978-4-641-13144-6
  • 『体系 憲法訴訟』(岩波書店、2017/4) ISBN 978-4-00-061179-4

共著[編集]

  • 『考える憲法』(高橋和之・戸波江二佐藤幸治阪本昌成・竹中勲(共著)、弘文堂、1988/3)ISBN 978-4335350825
  • 『憲法I〔初版〕』(高橋和之・野中俊彦中村睦男高見勝利(共著)、有斐閣、1992/6) ISBN 4-641-03158-4
  • 『憲法II〔初版〕』(高橋和之・野中俊彦・中村睦男・高見勝利(共著)、有斐閣、1992/7) ISBN 4-641-03159-2
  • 『憲法I〔新版〕』(高橋和之・野中俊彦・中村睦男・高見勝利(共著)、有斐閣、1997/4)ISBN 978-4641128316
  • 『憲法II〔新版〕』(高橋和之・野中俊彦・中村睦男・高見勝利(共著)、有斐閣、1997/4)ISBN 9784641128323
  • 『インターネットと法〔初版〕』(高橋和之・松井茂記(共著)、有斐閣、1999/4)ISBN 978-4641128538
  • 『憲法I〔第3版〕』(高橋和之・野中俊彦・中村睦男・高見勝利(共著)、有斐閣、2001/4) ISBN 4-641-12893-6
  • 『憲法II〔第3版〕』(高橋和之・野中俊彦・中村睦男・高見勝利(共著)、有斐閣、2001/4) ISBN 4-641-12894-4
  • 『インターネットと法〔第2版〕』(高橋和之・松井茂記(共著)、有斐閣、2001/4)ISBN 978-4641128910
  • 『インターネットと法〔第3版〕』(高橋和之・松井茂記(共著)、有斐閣、2004/5)ISBN 978-4641129467
  • 『憲法I〔第4版〕』(高橋和之・野中俊彦・中村睦男・高見勝利(共著)、有斐閣、2006/3) ISBN 4-641-12998-3
  • 『憲法II〔第4版〕』(高橋和之・野中俊彦・中村睦男・高見勝利(共著)、有斐閣、2006/4) ISBN 4-641-13000-0
  • 『インターネットと法〔第4版〕』(高橋和之・松井茂記・鈴木秀美(共著)、有斐閣、2010/1)ISBN 978-4641130630
  • 『憲法I〔第5版〕』(高橋和之・野中俊彦・中村睦男・高見勝利(共著)、有斐閣、2012/3) ISBN 978-4-641-13118-7
  • 『憲法II〔第5版〕』(高橋和之・野中俊彦・中村睦男・高見勝利(共著)、有斐閣、2012/3) ISBN 978-4-641-13119-4

共編著[編集]

  • 『憲法判例百選I〔第2版〕』(高橋和之・芦部信喜(編集)有斐閣、別冊ジュリスト、1988/1) ISBN 4-641-01495-7
  • 『憲法判例百選II〔第2版〕』(高橋和之・芦部信喜(編集)、有斐閣、別冊ジュリスト、1988/2) ISBN 4-641-01496-5
  • 『現代立憲主義の展開 芦部信喜先生古稀祝賀〈上〉』(高橋和之・樋口陽一(編集)、有斐閣、1993/9)ISBN 978-4641031753
  • 『現代立憲主義の展開 芦部信喜先生古稀祝賀〈下〉』(高橋和之・樋口陽一(編集)、有斐閣、1993/9)ISBN 978-4641031760
  • 『Japanese Constitutional Law』(高橋和之・Percy R. Luney. Jr.(編集)、東京大学出版会、1993/11) ISBN 4-13-037018-9
  • 『憲法判例百選I〔第3版〕』(高橋和之・芦部信喜(編集)、有斐閣、別冊ジュリスト、1994/9)ISBN 9784641114302
  • 『憲法判例百選II〔第3版〕』(高橋和之・芦部信喜(編集)、有斐閣、別冊ジュリスト、1994/10)ISBN 9784641114319
  • 『日本国憲法制定資料全集〈1〉憲法問題調査委員会関係資料等』(高橋和之・芦部信喜高見勝利日比野勤(編集)、信山社、1997/4)ISBN 978-4797220216
  • 『日本国憲法制定資料全集〈2〉憲法問題調査委員会参考資料』(高橋和之・芦部信喜高見勝利日比野勤(編集)、信山社、1998/10)ISBN 978-4797220223
  • 『憲法の争点〔第3版〕』(高橋和之・大石眞(編集)、有斐閣、ジュリスト増刊、1999/6) ISBN 4-641-11312-2
  • 『憲法判例百選I〔第4版〕』(高橋和之・芦部信喜長谷部恭男(編集)、有斐閣、別冊ジュリスト、2000/9) ISBN 4-641-11454-4
  • 『憲法判例百選II〔第4版〕』(高橋和之・芦部信喜長谷部恭男(編集)、有斐閣、別冊ジュリスト、2000/10) ISBN 4-641-11455-2
  • 『注釈憲法〈1〉総説・上諭・題名・前文第1条~第9条』(芦部信喜(監修)、高橋和之・野中俊彦江橋崇高見勝利戸松秀典浦部法穂(編集)、有斐閣、2000/12)、ISBN 978-4535008205
  • 『日本国憲法制定資料全集〈6〉法制局参考資料・民間の修正意見』(高橋和之・芦部信喜高見勝利日比野勤(編集)、信山社、2001/11)ISBN 978-4797220278
  • 『欧州統合とフランス憲法の変容』(高橋和之・中村睦男辻村みよ子(編集)、有斐閣、2003/3) ISBN 4-641-12920-7
  • 『憲法論集 樋口陽一先生古稀記念』(高橋和之・藤田宙靖(編集)、創文社、2004/9) ISBN 4-423-73104-5
  • 『新版 世界憲法集 (岩波文庫)』(高橋和之(編集)、岩波書店、2007/1)ISBN 978-4003400210
  • 『憲法判例百選II〔第5版〕』(高橋和之・長谷部恭男石川健治(編集)、有斐閣、別冊ジュリスト、2007/2)ISBN 978-4641114869
  • 『憲法判例百選II〔第5版〕』(高橋和之・長谷部恭男石川健治(編集)、有斐閣、別冊ジュリスト、2007/2)ISBN 978-4641114876
  • 『日本国憲法制定資料全集(4)-1 憲法草案・要綱等に関する世論調査』(高橋和之・芦部信喜高見勝利日比野勤(編集)、信山社、2008/8)ISBN 978-4797220247
  • 『日本国憲法制定資料全集(4)-2 憲法草案・要綱等に関する世論調査』(高橋和之・芦部信喜高見勝利日比野勤(編集)、信山社、2008/8)ISBN 978-4797220254
  • 『法学』(高橋和之・松尾浩也(編集)、有信堂高文社、2009/5)、ISBN 978-4842005393
  • 『日本国憲法制定資料全集(5) 草案の口語体化、枢密院審査、GHQとの交渉』(高橋和之・芦部信喜高見勝利日比野勤(編集)、信山社、2009/12)ISBN 978-4797220261
  • 『ケースブック憲法』(高橋和之(編集)、安西文雄・佐々木弘通・毛利透・淺野博宣・巻美矢紀・宍戸常寿(共著)、有斐閣、2011/4)ISBN 978-4641130890
  • 『新・判例ハンドブック憲法』(高橋和之(編集)、日本評論社、2012/8)ISBN 978-4535008205
  • 『日中における西欧立憲主義の継受と変容』、岩波書店、2014/10

また、『コンパクト六法』(各年版、岩波書店)の編集を行っている。

補訂[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 天皇退位識者インタビュー、時事通信、2016年12月18日
  2. ^ 「夫婦別姓問題「最高裁は国民が最も知りたい点を回避した」高橋和之名誉教授が指摘」『弁護士ドットコムニュース』、2016年5月19日