高橋和勧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

高橋 和勧(たかはし かずゆき、1966年8月23日 - )は、日本俳優映画監督。所属事務所は嵐レコード。身長187cm、血液型AB型。

経歴・人物[編集]

東京都杉並区出身(故地は愛媛県温泉郡中島町(現・松山市中島[1]))。

上宮高校を卒業[2]。その後、1996年Y・T企業コンサルタント(大蔵省近畿財務局承認)を設立[2]。同じく中島出身である金子正次の影響で、2004年に俳優となる[2]

2011年にNPO法人ワップフィルムを設立[3]。「映画を通じた地域創生」を目的とするリージョンフィルム(地域映画)を手がける[3]

2012年9月、内閣官房地域活性化統合事務局(地域活性化統合本部)付の「地域活性化伝道師」に任命される(ただし、任命以後2017年度までの間に伝道師としての地域派遣実績はない[4])。

2013年7月、東京都大田区蒲田のキネマ通り商店街の空き家をリノベーションし、キネマフューチャーセンタ-(コワーキングスペースおよびミニシアター)を設立、運営する[5] 

寄稿等[編集]

  • 2013年7月 月刊『信用金庫』第67巻第7号 ISSN 1343-5280 46-51頁
  • 2014年5月 月刊『金融ジャーナル』第55巻第5号通巻693号 ISSN 04539176 58-61頁

映画作品[編集]

映画出演[編集]

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 高橋和勧 嵐レコード株式会社
  2. ^ a b c 高橋和勧 講師セレクト - 日本経営開発協会
  3. ^ a b 高橋和勧 (PDF) - 内閣府(地域活性化伝道師プロフィール)
  4. ^ 内閣府地方創生推進事務局ウェブサイト地域活性化伝道師掲載の「過去の派遣実績等について」の各年度報告書による。
  5. ^ 『地域産業を興す』東京・大田区「 キネマのまち」再生へ[リンク切れ]