高橋大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「橋大」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
高橋 大
たかはし だい
生年月日 (1976-03-23) 1976年3月23日(43歳)
出生地 秋田県十文字町(現・横手市
出身校 秋田経済法科大学(現・ノースアジア大学経済学部
前職 横手市議会議員
所属政党 無所属
称号 学士 (経済学)

当選回数 2回
在任期間 2013年10月23日 - 現職

Flag of Yokote Akita.JPG 横手市議会議員
当選回数 2回
在任期間 2005年10月23日 - 2013年

Flag of Jumonji Akita.png 十文字町議会議員
当選回数 1回
在任期間 2004年 - 2005年10月1日
テンプレートを表示

高橋 大(たかはし だい、1976年3月23日 - )は、日本政治家秋田県横手市長(2期)。横手市議会議員(2期)、十文字町議会議員(1期)などを歴任した。

来歴[編集]

秋田県十文字町(現・横手市)出身。秋田経済法科大学(現・ノースアジア大学経済学部を卒業。大学卒業後は東京都の商事会社に勤務した[1]

2004年(平成16年)、十文字町議会議員に就任。2005年(平成17年)10月1日、十文字町は、横手市・増田町平鹿町雄物川町大森町山内村大雄村との合併により新制の横手市となって消滅。これに伴って10月23日に行われた横手市議会議員選挙に出馬し当選。

2009年(平成21年)10月、横手市議に2期目の当選。

2013年(平成25年)10月20日に行われた横手市長選挙に無所属で出馬。現職の五十嵐忠悦を僅差で破り初当選した(高橋:28,063票、五十嵐:27,578票)。投票率は68.72%だった[2]。10月23日、市長就任[3]。県内の現職首長の中で最年少(37歳)の首長となった[4]

2017年(平成29年)10月17日に行われた市長選で元職の五十嵐を破り再選[5]

政策・主張[編集]

  • 2015年(平成27年)1月28日、県と市町村が地域活性化に取り組む「県市町村未来づくり協働プログラム」を活用して、「横手市増田まんが美術館」のリニューアルを県に提案したことを明らかにした。ゆくゆくは「漫画の聖地」にするとの意向を示した。総事業費は4億~5億円を見込む[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
先代:
五十嵐忠悦
Flag of Yokote Akita.JPG 横手市長
2013年 -
次代:
(現職)