高橋延仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
本来の表記は「髙橋延仁」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
髙橋 延仁 Football pictogram.svg
名前
愛称 NOBU[1]
カタカナ タカハシ ノブヒト
ラテン文字 TAKAHASHI Nobuhito
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1983-04-09) 1983年4月9日(34歳)
出身地 東京都世田谷区
身長 171cm[2]
体重 65kg[2]
選手情報
ポジション MF[2]DF[3]
利き足 右足[1]
ユース
1996-1998
1999-2001
2002-2005
三菱養和JY
FC東京U-18
東京農業大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006 佐川急便東京 21 (01)
2007-2011 佐川急便 / SAGAWA SHIGA 149 (20)
2012-2015 アーントーン
1. 国内リーグ戦に限る。..現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

髙橋 延仁(たかはし のぶひと、1983年4月9日 - )は、東京都世田谷区出身の[1]サッカー選手

来歴[編集]

三菱養和スポーツクラブからFC東京U-18に進み、背番号10をつけ攻撃的MFとして活躍。2001年には、トップチームへと昇格した馬場憂太尾亦弘友希らとともに、クラブユース優勝、高円宮杯及びJユースカップに準優勝という結果を残した。

2002年東京農業大学に進学した後、サッカー部では2年時から先発に定着し、以後公式戦全試合に出場した。石川高大とはFC東京U-18、東農大を通しての同期である。

大学を卒業した2006年にはJFL佐川急便東京SCに加入。右サイドバックにコンバートされ、運動量と攻撃力を生かしてレギュラーとして活躍するも、シーズン途中に負傷で離脱した。

チームの合併に伴い、翌2007年からは佐川急便サッカークラブ(2008年よりSAGAWA SHIGA FC)に加入した。合併初年度より右サイドバックで起用され、さらに2008年以降は元来の攻撃的なポジションでも活躍。2009年シーズンには全試合に出場するとともに、シーズン中盤からは1トップのFWとしても出場するユーティリティ性をみせ、チーム2度目の優勝に大きく貢献した[4]2010年にはチーム状況によって再びサイドバックとMF、FWを兼任し、終盤に負傷欠場があったものの国内自己最多となる7得点を挙げた[5]2011年までSAGAWA SHIGAでプレーし、複数のポジションをこなして3度のJFL優勝を支えた。

2012年からはタイに活躍の場を移し、6月にタイ・ディヴィジョン2(3部に相当)に所属するアーントーンFCに加入した[6]。攻撃陣の中心として活躍し、2013年にはチームのディヴィジョン1昇格に貢献した。2015年までアーントーンでのプレーを続け、115試合に出場[7]。この年のシーズン終了とともに引退を表明した[7]

所属クラブ[編集]

ユース歴
シニア歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2006 佐川東京 23 JFL 21 1 - - 21 1
2007 佐川急便/
SAGAWA
SHIGA
30 31 1 - 2 0 33 1
2008 8 31 3 - 1 0 32 3
2009 34 6 - 1 0 35 6
2010 27 7 - 1 0 28 7
2011 26 3 - 2 1 28 4
タイ リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2012 (en アーントーン 28 Div2 CE
2013 (en 8 Div2 CW
2014 (en Div1
2015 (en
通算 日本 JFL 170 21 - 7 1 177 22
タイ Div1
タイ Div2
総通算 170 21 - 7 1 177 22

指導歴[編集]

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 高橋延仁 / Nobuhito Takahashi SAMURAI × TPL
  2. ^ a b c SAGAWA SHIGA FC 2011 日本フットボールリーグ
  3. ^ a b 公式記録 (PDF) JFL (2006年3月19日)
  4. ^ 『2009 第11回日本フットボールリーグ公式記録』日本フットボールリーグ事務局
  5. ^ 『2010 第12回日本フットボールリーグ公式記録』日本フットボールリーグ事務局
  6. ^ อ่างทองซิวแข้งยุ่นเพิ่ม ภราดรยันไม่หยุดช็อปเล็งแข้งtplเพิ่ม(タイ語)2012.06.04
  7. ^ a b ตำนาน! โนบุ เล่นแมตช์สุดท้ายในเสื้ออ่างทองก่อนกลับบ้านเกิด” (thai). SMMSPORT (2015年11月30日). 2015年12月26日閲覧。
  8. ^ a b c 高橋 延仁のプロフィール Ameba
  9. ^ 公式記録 (PDF) JFL (2006年3月26日)

関連項目[編集]