高橋正治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

高橋 正治(たかはし しょうじ、1925年 - 1995年)は日本国文学者清泉女子大学文学部の教授を務めた。また、駿台予備校の古文講師を担当していた。

略年記[編集]

  • 1995年(平成7年)、逝去。

著書[編集]

  • 『大和物語』(塙選書;25)、塙書房、1962年10月。
  • 『日本古典文学全書8』「大和物語」(校注・訳)、小学館1972年
  • 『必修古文読解教則本』(駿台受験叢書)、駿台文庫1981年4月。
  • 『大学入試必ずワカる国語の学習法』(駿台ブックス)、駿台文庫1986年7月。(藤田修一と共著。)
  • 『大和物語の研究. 系統別本文篇 上・下』、臨川書店1988年10月。
  • 『大和物語』(新典社校本叢書;2)、新典社1988年4月。
  • 『大和物語諸本目録』、新典社1988年10月。
  • 『大学受験必修頻出古文単語200』(駿台受験叢書)、駿台文庫1989年9月。
  • 『古文読解問題集』(駿台受験叢書)、駿台文庫1993年12月。
  • 『新編日本古典文学全書12』「大和物語」(校注・訳)、小学館1994年12月20日

関連項目[編集]