高橋誠種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

高橋 誠種(たかはし ますたね)は、幕末豊後国日田代官所勤務の幕臣幕末外国奉行川路聖謨井上清直や、西国郡代窪田鎮勝らの祖父。通称は小太夫。

高橋光種の流れを汲む筑後国高橋氏の一族。誠種の次男の秀種が窪田鎮勝の父。誠種の娘が川路聖謨・井上清直兄弟の母(聖謨・清直の父は、日田代官所属吏の内藤吉兵衛歳由)。