高橋重幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
高橋重幸
個人情報
出生 (1932-11-17) 1932年11月17日
日本の旗 日本 東京都
死去 (2016-08-05) 2016年8月5日(83歳没)
テンプレートを表示

高橋 重幸(たかはし しげゆき、1932年11月17日 - 2016年8月5日)は、カトリック厳律シトー会司祭

東京生まれ。カトリック本所教会にて受洗。1948年、厳律シトー会入会。1956年、誓願宣立。ローマ留学、グレゴリアン大学に学び、1964年、ローマ教皇立聖書研究所聖書学修士課程修了。函館トラピスト修道院神父。『聖書新共同訳』(日本聖書協会)の翻訳と編集に参画[1]

著書[編集]

  • 詩編を祈る』中央出版社 1979
  • 『聖書からの語りかけ』女子パウロ会 1980
  • 『聖書を読み生きる 四福音書による主の受難』あかし書房 1984
  • 『主日の聖書』オリエンス宗教研究所 1986
  • 『Corazon 魂果てなき道』エピック 2004
  • 『聖書を味わう』オリエンス宗教研究所 2010
  • 『憩いの水のほとりに 詩編23の黙想』オリエンス宗教研究所 2013

共著[編集]

  • 『雪原に朝陽さして 函館トラピスト修道院神父との往復書簡』曽野綾子共著 小学館 1991 のちライブラリー
    • 『人生をやわらかに生きる対話 雪原に朝陽さして』曽野綾子共著 青萠堂 2007

翻訳[編集]

  • アンドレ・ルーフ『聖書を祈る』あかし書房 1977
  • トマス・ガエゴ『神に魅せられて 福者ラファエル・バロンの生涯』聖母の騎士社 聖母文庫 1997
  • ドナルド・シニア『マタイ福音書におけるイエスの受難』宮崎起世子訳 監修 ドン・ボスコ社 2002
  • ベネット・ケリー編『今日を生きる知恵のことば 十字架の聖パウロの365日』マルグリット・マリー松田, 宮崎起世子共訳 監修 ドン・ボスコ社 2005
  • 『「聖人たちの養い手」聖ベネディクト 生誕千五百年に際して発布された使徒的書簡 教皇ヨハネ・パウロ二世使徒的書簡』トラピスト修道院訳 監修・解説 教友社 2007

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』