高正云

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高 正云 Football pictogram.svg
名前
愛称 赤兎馬(チョクトマ)
カタカナ コ・ジョンウン
ラテン文字 KO Jeong-Woon
ハングル 고정운
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1966-06-27) 1966年6月27日(53歳)
出身地 全羅北道完州郡
身長 177cm
体重 79kg
選手情報
ポジション FWMF
利き足 右足
代表歴
1989-1997 大韓民国の旗 韓国 77 (10)
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

高 正云(コ・ジョンウン、고정운1966年6月27日 - )は、韓国の元サッカー選手。アグレッシブなプレースタイルから赤兎馬(チョクトマ)の愛称で知られた。

略歴[編集]

1989年、天安一和天馬に入団し、同年の韓国リーグ新人王を獲得、1994年にはMVPを獲得。1994年のワールドカップUSA大会では韓国代表の背番号10を背負って出場した。

1997年、Jリーグセレッソ大阪へ移籍、KリーグからJリーグに進出した初の選手だった。それまでも盧廷潤など若手韓国人選手の日本進出はあったが、高正云のようなトップクラスの選手の移籍は例がなく、後の洪明甫崔龍洙のJリーグクラブ移籍への流れをつくった。

C大阪では、外国人枠の制限や、韓国代表への招集でチームを離れる事が多く、準レギュラーという立場にとどまった。1998年途中に浦項スティーラースへ期限付き移籍、1999年からは完全移籍し、2000年に引退した。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

代表歴[編集]

関連項目[編集]