高瀬無量

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

高瀬 無量(たかせ むりょう、1989年1月31日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は長距離走兵庫県出身。尼崎市立尼崎高等学校山梨学院大学卒業。現在日清食品グループ陸上競技部で主将を務める。

人物・経歴[編集]

「無量」という名前は無量大数が由来になっており、「無限の可能性を持つ」という意味が込められている[1]

兵庫県川辺郡猪名川町出身

山梨学院大学時代には4年連続で箱根駅伝に出場。1・2年時には5区を担当し、1年時には区間6位、2年時には区間前半で先頭に立つ好走を見せるも、後半に酸欠状態になり失速し、区間22位に終わった[2]。3年時の第86回大会では、古田哲弘以来10年ぶりの山梨学院大学2区日本人走者となった(区間7位)。4年時にも前年と同じく2区を担当した(区間15位)[3]

大学卒業後は日清食品グループに入社。ルーキーとして迎えた2012年元日のニューイヤー駅伝では主要区間である5区でトヨタ自動車九州今井正人と区間賞を分け合う活躍を見せ、日清食品グループの優勝に貢献した。2016年からチームのキャプテンを務めている[4]

自己記録[編集]

出典[編集]

  1. ^ [1] 高瀬 無量 クラブハウス 日清食品グループ 陸上競技部
  2. ^ [2] 第85回東京箱根間往復大学駅伝競走 ≪往路≫
  3. ^ [3] 高瀬 無量 - 箱根駅伝公式Webサイト
  4. ^ [4] 2016年度新体制のお知らせ‐陸上ブログ | 日清食品グループ 陸上競技部

チームプロフィール:選手&スタッフ 日清食品グループ 陸上競技部