高瀬神社駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
高瀬神社駅
1922年(大正11年)当時の高瀬村駅
1922年(大正11年)当時の高瀬村駅
たかせじんじゃ
Takase-jinja
焼野 (1.2km)
(1.9km) 井波
所在地 富山県東礪波郡井波町
所属事業者 加越能鉄道
所属路線 加越線
キロ程 15.7km(石動起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1915年(大正4年)7月21日
廃止年月日 1972年(昭和47年)9月16日
備考 廃駅
テンプレートを表示

高瀬神社駅(たかせじんじゃえき)は、かつて富山県東礪波郡井波町(現南砺市)にあった加越能鉄道加越線廃駅)。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

加越能鉄道
加越線
焼野駅 - 高瀬神社駅 - 井波駅

註釈[編集]

  1. ^ 『官報』(13頁)、1915年(大正4年)8月2日、内閣印刷局
  2. ^ a b c d 今尾恵介監修、『日本鉄道旅行地図帳 全線・全駅・全廃線 6号』(33頁)、2008年(平成20年)10月、新潮社
  3. ^ 加越線資料保存会編、『加越線物語~あの頃加越線が走っていた~』(17頁)、2013年(平成25年)3月、となみ野田園空間博物館推進協議会