高照寺 (養父市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高照寺
所在地 兵庫県養父市八鹿町高柳1156
位置 北緯35度23分31.35秒 東経134度44分6.33秒 / 北緯35.3920417度 東経134.7350917度 / 35.3920417; 134.7350917座標: 北緯35度23分31.35秒 東経134度44分6.33秒 / 北緯35.3920417度 東経134.7350917度 / 35.3920417; 134.7350917
山号 栂尾山
宗派 高野山真言宗
本尊 胎蔵界大日如来
創建年 720年(養老4年)
開基 行基
別称 礫川寺
札所等 関西花の寺二十五霊場5番
但馬七花寺霊場
公式HP 高照寺
法人番号 6140005010256
高照寺 (養父市)の位置(兵庫県内)
高照寺 (養父市)
テンプレートを表示

高照寺(こうしょうじ)は、兵庫県養父市八鹿町高柳にある高野山真言宗の寺院である。関西花の寺二十五霊場5番、但馬七花寺霊場である。春はモクレン、秋はハギが見頃である。本堂内には、「なで弘法」が祀られており、治したい部分を「肌守り」で撫でながら拝むと御利益を受けられるといわれる。

縁起[編集]

高照寺寺誌によると、720年養老4年)行基により開基されたと云われる。承和年間、泰範が住職を勤め、空海の許しのもと寺号を栂尾山神護寺とした。その後、栂山の西北の庵坂に移り、栂尾山蓮花寺と改称して一時禅宗となった。1655年明暦元年)観音堂屋敷に移り、寺号を現在の栂尾山高照寺と改めた。1819年文政2年)現在地に移転した。     

行事[編集]

仏像[編集]

境内で見られる花木[編集]

アクセス[編集]

参考書籍[編集]

  • 心華帖 - 関西花の寺二十五霊場授与品