高田の鉄橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高田の鉄橋駅
高田の鉄橋駅(2014年10月12日)
高田の鉄橋駅(2014年10月12日)
たかだのてっきょう
Takadano-tekkyō
中根 (2.3km)
(1.1km) 那珂湊
所在地 茨城県ひたちなか市横堰
所属事業者 ひたちなか海浜鉄道
所属路線 湊線
キロ程 7.1[1]km(勝田起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
61人/日(降車客含まず)
-2016年-
開業年月日 2014年平成26年)10月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示

高田の鉄橋駅(たかだのてっきょうえき)は、茨城県ひたちなか市にある、ひたちなか海浜鉄道湊線である。

歴史[編集]

当駅は湊線の新駅として2013年 - 2017年度の整備計画「湊線第二期基本計画」に盛り込まれており、正式名称が決定するまでの仮称は柳が丘駅(やなぎがおかえき)であった[2]2013年(平成25年)12月15日の那珂湊駅ホームにて行われた「湊線開業100周年記念式典」にて当駅の正式名称が発表された[3]。湊線の新駅開業は、日工前駅開業以来の52年振りとなる。

駅名の由来は、当駅付近を流れる中丸川に架かる中丸川橋梁が地元では「たかだのてっきょう」と呼ばれていることと、この付近の旧地名である「高田」からきている[4]

年表[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅であり、無人駅である[1]。ホーム上には待合所が設置されている。

駅周辺[編集]

当駅は湊線と国道245号の交差地点(高架下)に位置する。

隣の駅[編集]

ひたちなか海浜鉄道
湊線
中根駅 - 高田の鉄橋駅 - 那珂湊駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ひたちなか海浜鉄道新駅の名称決まる - 鉄道ホビダス、2013年12月19日
  2. ^ ひたちなか海浜鉄道の新駅は「高田の鉄橋」…来年10月開業予定 - Response.、2013年12月17日
  3. ^ “湊線100年式典 新駅名も発表”. 茨城新聞 (茨城新聞社). (2013年12月16日). http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13871004010481 2013年12月19日閲覧。 
  4. ^ “新駅名称について” (プレスリリース), ひたちなか海浜鉄道, (2013年12月17日), http://www.hitachinaka-rail.co.jp/blog/2013/12/17/2803.html 2013年12月19日閲覧。 

関連文献[編集]

  • 土谷敏治「新駅開業に対する利用者と市民の評価」、『2015年度日本地理学会秋季学術大会 発表要旨集』、日本地理学会、 doi:10.14866/ajg.2015a.0_100073

関連項目[編集]