高田賢治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

高田 賢治(たかだ けんじ、1971年 - )は、日本法学者。専門は倒産法慶應義塾大学大学院法務研究科教授。

人物・経歴[編集]

大阪府生まれ。1994年大阪市立大学法学部卒業。2000年大阪市立大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学、北海学園大学法学部講師。2003年関西学院大学法学部専任講師。2004年大阪市立大学法学部助教授[1]日本民事訴訟法学会理事[2]。2005年ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン客員研究員。2007年大阪市立大学法学部准教授[1]。2013年大阪市立大学博士(法学)[3]。2014年大阪市立大学法学部教授[1]。2018年慶應義塾大学大学院法務研究科教授[4]

著書[編集]

  • 高橋眞, 村上幸隆編『中小企業法の理論と実務(第2版)』(2011年・民事法研究会
  • 『破産管財人制度論』(2012年・有斐閣
  • 三木浩一, 山本和彦編『ロースクール倒産法(第3版)』(2014年・有斐閣)

脚注[編集]

  1. ^ a b c [1]
  2. ^ 「高田 賢治」researchmap
  3. ^ 大阪市立大学 , 博士(法学) , 乙第2705号 , 2013-03-21
  4. ^ 専任教員