大木屋小石川林道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
林道
大木屋小石川林道
高知県道369号大木屋丸山線(未供用)
路線延長 ??.? km
起点 徳島県海部郡海陽町平井字大木屋
終点 高知県安芸郡馬路村魚梁瀬字丸山
接続する
主な道路
(記法)
徳島県道148号中部山渓轟公園線
高知県道54号魚梁瀬公園線
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

大木屋小石川林道(おおごやこいしかわりんどう)[1]は、徳島県海部郡海陽町平井字大木屋と高知県安芸郡馬路村魚梁瀬を結ぶ林道である。

概要[編集]

当林道は、認定済みの一般県道・高知県道369号大木屋丸山線と並行して徳島県の徳島県道148号中部山渓轟公園線交点から、県境をトンネルで越え、高知県の高知県道54号魚梁瀬公園線交点までを結んでいる。

路線データ[編集]

路線状況[編集]

徳島・高知の県境にかかる大木屋小石川隧道。トンネルの両側とも長い未舗装区間が続く。

道路施設[編集]

  • 大木屋小石川トンネル(徳島・高知県境)

高知県道369号大木屋丸山線[編集]

Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
高知県道369号標識

高知県道369号大木屋丸山線(こうちけんどう369ごう おおごやまるやません)[2]は、徳島県海部郡海陽町平井字大木屋と高知県安芸郡馬路村魚梁瀬字丸山を結ぶ予定の一般県道である。徳島県と高知県にまたがる県道として設定されているが、徳島県はこの区間を徳島県道として認定していない[注釈 1]。現状は、同区間に大木屋小石川林道が供用済みである。

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 徳島県
    • 海部郡海陽町
  • 高知県
    • 安芸郡馬路村

交差する道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 徳島県道369号は徳島県側では認定されておらず欠番になっている。

出典[編集]

  1. ^ 昭文社 2001, p. 244.
  2. ^ 高知県道路管内図 (PDF)”. 高知県. 2013年7月4日閲覧。

参考文献[編集]

昭文社 (2001), スーパーマップル 四国道路地図 (2001年1月1版22刷 ed.), 昭文社, ISBN 4-398-62313-2 

関連項目[編集]