高速道路でのオートバイの通行条件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アイルランドの高速道路入口の通行禁止標識。
“この先自動車専用道路
以下の車両はお断り
1.50cc未満の車両
2.低速車両(最低時速50キロ)
3.障害者用車両[1]
4.自転車
5.歩行者
6.動物”
イタリアの高速道路入口の通行禁止標識。
“600メートル先 自動車専用
1.249cc以下のサイドカー
2.149cc以下の二輪車
3.自転車・歩行者・軽車両(馬車など)
お断り”
日本の自動車専用標識と二人乗り禁止標識(首都高速の入口)
韓国の自動車専用道路標識と二輪車通行止め標識
オーストラリアのの高速道路入口の通行禁止標識。
“1.歩行者
2.自転車
3.動物
4.トラクタ
5.モペッド(原付)
この位置を越えることを禁ず
自動車道入口”

高速道路でのオートバイの通行条件(こうそくどうろでのオートバイのつうこうじょうけん)は、オートバイ高速道路での通行に関連した規則をいう。

通行条件[編集]

オートバイの高速道路での通行条件は国ごとに異なり、大部分の国でオートバイの高速道路での通行条件はエンジンの排気量を条件とする。ほとんどの場合、モペッドは当然通行出来ない。

一部の国では、乗車規制がある国と全排気量のオートバイに対する高速道路での通行を禁止する国もある。前者は二人乗りオートバイの高速道路での通行を禁止することを言いながら、後者は緊急車両(白バイなど)以外のすべてのオートバイに対する高速道路での通行を禁止することをいう。

速度規制[編集]

高速道路での最高速度の規制は、一般的に乗用車の最高速度と同一である。(例えば、乗用車・オートバイの最高速度は100km/hまたは110km/h)

そして、一部の国では乗用車の高速道路での最高速度とオートバイの高速道路での最高速度が差がある国もある。(例えば、乗用車の最高速度は100km/h、オートバイの最高速度は80km/h)

各国の通行条件の一覧[編集]

  • () : 一定の排気量以上または、一定の排気量を超えるオートバイは高速道路と自動車専用道路での通行が許可された国
  • () : 高速道路と自動車専用道路でのオートバイの通行が法律または、告示などで不可能な(禁止した)国[2]
  • () :
    •  一部または、多くの高速道路と自動車専用道路はオートバイの通行が法律または、告示などで禁止した国[2]
    •  高速道路でのオートバイの通行が不可能だが(禁止したが)[2]、一定の排気量以上または、一定の排気量を超えるオートバイは自動車専用道路(日本の都市高速道路と高規格幹線道路、韓国の自動車専用道路、台湾の快速道路と快速公路などをいう)での通行が許可された国
  • (注)
    •  : 高速道路と自動車専用道路でのオートバイの通行が法律または、告示などで禁止したが、これを解禁した国
通行許可の可否 通行許可排気量 備考
アイルランドの旗 アイルランド 許可 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 許可 50cc以上または、
50cc超
一部のではモペッドは、高速道路での通行が不可
イギリスの旗 イギリス 許可 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
イタリアの旗 イタリア 許可 150cc以上 欧州連合の旗 欧州連合加盟国
サイドカーは250cc以上のみが通行が許可
インドの旗 インド 許可 350cc以上または、
350cc超
インドネシアの旗 インドネシア 禁止
オーストリアの旗 オーストリア 許可 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
オーストラリアの旗 オーストラリア 許可 50cc以上または、
50cc超
オランダの旗 オランダ 許可 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
カナダの旗 カナダ 許可 50cc以上または、50cc超
大韓民国の旗 大韓民国 禁止
  • 1972年6月1日から高速道路(高速国道)での通行が禁止(告示によって)
  • 1992年3月から自動車専用道路(都市高速道路など)での通行が禁止(改正法律の施行によって)[3]
シンガポールの旗 シンガポール 許可 50cc以上または、
50cc超
スイスの旗 スイス 許可 50cc以上または、
50cc超
スウェーデンの旗 スウェーデン 許可 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
スペインの旗 スペイン 許可 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
スロバキアの旗 スロバキア 許可 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
スロベニアの旗 スロベニア 許可 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
タイ王国の旗 タイ 禁止 Prohibited day : Unknown
中華民国の旗 中華民国 事実上の禁止 550cc以上または、
550cc超
チェコの旗 チェコ 可能 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
チリの旗 チリ 可能 50cc以上または、
50cc超
中華人民共和国の旗 中華人民共和国 禁止
デンマークの旗 デンマーク 可能 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
トルコの旗 トルコ 可能 350cc以上または、
350cc超
日本の旗 日本 可能 125cc超 1965年9月から2005年4月までサイドカー以外の二人乗り禁止
ニュージーランドの旗 ニュージーランド 可能 50cc以上または、
50cc超
ノルウェーの旗 ノルウェー 可能 50cc以上または、
50cc超
ハンガリーの旗 ハンガリー 可能 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
パキスタンの旗 パキスタン 可能 50cc以上または、
50cc超
フィリピンの旗 フィリピン 可能 400cc以上または、
400cc超
  • 1968年2月19日から高速道路での通行が禁止
  • 2001年から400cc以上または400ccを超えるオートバイの高速道路での通行禁止を解禁[4]
  • 2006年から一部の有料道路でのオートバイの通行禁止を解禁[5]
フィンランドの旗 フィンランド 可能 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
フランスの旗 フランス 可能 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
ブラジルの旗 ブラジル 可能 50cc以上または、50cc超
ブルガリアの旗 ブルガリア 可能 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
ベトナムの旗 ベトナム 可能 50cc以上または、
50cc超
ベネズエラの旗 ベネズエラ 禁止
ベルギーの旗 ベルギー 可能 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
ペルーの旗 ペルー 可能 50cc以上または、
50cc超
ボリビアの旗 ボリビア 可能 All
ポーランドの旗 ポーランド 可能 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
ポルトガルの旗 ポルトガル 可能 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
マレーシアの旗 マレーシア 可能 50cc以上または、
50cc超
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 可能 50cc以上または、
50cc超
メキシコの旗 メキシコ 可能 50cc以上または、
50cc超
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク 可能 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
ルーマニアの旗 ルーマニア 可能 50cc以上または、
50cc超
欧州連合の旗 欧州連合加盟国
ロシアの旗 ロシア 可能 50cc以上または、
50cc超

各国の高速道路での最高速度規制[編集]

Maxium Speed Limit in Expressways/Motorways
最高速度規制(km/h)
Sinnbild Kfz.svg 乗用車 Sinnbild Kraftrad.svg オートバイ
ベラルーシの旗 ベラルーシ 110 90
ブルガリアの旗 ブルガリア 130 100
ギリシャの旗 ギリシャ 130 80
ロシアの旗 ロシア 110 90
トルコの旗 トルコ 120
(Expressways : 110)
100 if L3
(Expressways : 90 if L3)
日本の旗 日本 120 120
(1999年までは80)
ウクライナの旗 ウクライナ 130(Dual carriageway 110) 80
ベトナムの旗 ベトナム 80 60

脚注[編集]

  1. ^ 車椅子やハンドサイクル
  2. ^ a b c 緊急車両(白バイなど)を除外
  3. ^ (朝鮮語)韓国道路交通法第63条
  4. ^ The History of the Ban on Motorcycles Using the Tollways Motorcyclephilippines
  5. ^ Supreme Court Strikes Down Motorcycle Ban on Tollways Motorcyclephilippines

関連項目[編集]