高速鉄路工程局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中華民国の旗 中華民国の行政官庁
交通部高速鉄路工程局(廃止)
Bureau of High Speed Rail, MOTC(BOHSR)
交通部高速鐵路工程局
ROC Bureau of High Speed Rail Seal.svg
高鉄局本部がある板橋駅ビル
高鉄局本部がある板橋駅ビル
役職
局長 胡湘麟
副局長 楊正君
総工程司 鍾維力
組織
概要
所在地 22041台湾新北市板橋区県民大道二段7号9階
北緯25度00分52.0秒
東経121度27分48.7秒
座標: 北緯25度00分52.0秒 東経121度27分48.7秒
定員 422
年間予算 114.79億台湾ドル(2013年)
設置 1990年7月2日
廃止 2018年6月11日
前身 交通部高速鉄路工程準備処
後身 鉄道局
ウェブサイト
http://www.hsr.gov.tw
テンプレートを表示

高速鉄路工程局(略称高鉄局)はかつて存在した中華民国台湾交通部に属する政府機関である。 主に高速鉄道台湾高速鉄道)の計画及び運営監督業務と同時に、各都市圏捷運路線網建設事項の処理を担当している。 2018年交通部鉄道局へ再編された。

沿革[編集]

高速鉄路工程準備処成立の公文書(1990年7月2日)

組織[編集]

  • 局長
    • 副局長(共3名)
      • 総工程司
      • 主任秘書

内部組織[編集]

  • 第一組
  • 第二組
  • 第三組
  • 第四組
  • 第五組
  • 第六組
  • 秘書室
  • 主計室
  • 人事室
  • 倫理室(政風室)
  • 情報室(資訊室、タスクチーム)

下部機関[編集]

  • 捷運工程処

歴代局長[編集]

姓名 就任時期 退任時期
交通部高速鉄路工程準備処 処長
1 董萍中国語版 1990年7月2日 1991年9月1日
2 毛治国 1991年9月2日 1993年3月11日
3 林崇一 1993年3月12日 1996年8月19日
4 廖慶隆 1996年8月20日 1997年1月30日
交通部高速鉄路工程局 局長
1 廖慶隆 1997年1月31日 2002年7月24日
2 何煖軒中国語版 2002年7月25日 2005年8月28日
3 呉福祥中国語版 2005年8月29日 2007年1月1日
4 龎家驊 2007年1月2日 2008年11月2日
5 朱旭 2008年11月3日 2013年6月4日
代理 胡湘麟 2013年6月5日 2014年9月
6 胡湘麟 2014年9月 2018年6月11日

脚注[編集]

[ヘルプ]