高野光司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
高野 光司 Football pictogram.svg
名前
カタカナ タカノ コウジ
ラテン文字 TAKANO Koji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-12-23) 1992年12月23日(24歳)
出身地 東京都品川区
身長 175cm
体重 70kg
選手情報
ポジション DF (CB) / MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2013 東京ヴェルディ 0 (0)
2012 ギラヴァンツ北九州 (loan) 2 (0)
2013 FC町田ゼルビア (loan) 8 (0)
2014 アスルクラロ沼津 19 (1)
2015-2016 鹿児島ユナイテッドFC 17 (0)
代表歴2
2007-2009  日本 U-17
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月20日現在。
2. 2016年12月10日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

高野 光司(たかの こうじ、1992年12月23日 - )は東京都出身の元サッカー選手[1]。ポジションはCBMF

来歴[編集]

1992年12月23日に東京で生まれた高野は地元の大岡山FCでサッカーを始めた[1]

小学6年で既に160cmという大柄な身体を武器にトップ下やボランチのポジションを務め、比較的攻撃を重視したプレーをしていたが、同年の目黒区選抜にて高さを買われてセンターバックにコンバートされた[2]

ディフェンダーとして出場した東京ブロック選抜でのプレーで東京ヴェルディスタッフの目に留まり、東京ヴェルディジュニアユースに所属することとなった[2]。ユースで守備力と展開力を向上させた高野は中学2年時のナイキプレミアカップ優勝に貢献し、翌年のU-15日本代表に選出された[3]

その後身長は伸び悩むが、東京ヴェルディユースに昇格した後も最終ラインでのプレーを続けたが[3]、トップチームへの練習参加後はボランチでのプレーも行うようになった[4]

2011年、トップチーム昇格を果たすも出場機会には恵まれず、翌年ギラヴァンツ北九州期限付き移籍した[5]

2012年3月17日、松本山雅FC戦でデビュー[6]。レギュラー定着を目指すも、2012年5月4日、練習中に負傷し、右頬骨弓骨折で離脱を余儀なくされた[7]

2013年1月13日、FC町田ゼルビアへ期限付き移籍[8]。同年シーズン終了後、東京V・町田両方から退団が発表された[9][10]

2014年、アスルクラロ沼津へ移籍[11]

2015年、鹿児島ユナイテッドFCへ移籍した[12]。2016年シーズンをもって現役を引退した[13]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
  • 大岡山FC
  • 2005年 - 2007年 ヴェルディジュニアユース
  • 2008年 - 2010年 東京ヴェルディユース (日出高校)
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2010 東京VY 3 - - - 1 0 1 0
2011 東京V 28 J2 0 0 - 0 0 0 0
2012 北九州 23 2 0 - 0 0 2 0
2013 町田 4 JFL 8 0 - - 8 0
2014 沼津 20 19 1 - - 19 1
2015 鹿児島 14 10 0 - 0 0 10 0
2016 J3 7 0 - 0 0 7 0
通算 日本 J2 2 0 - 0 0 2 0
日本 J3 7 0 - 0 0 7 0
日本 JFL 37 1 - - 37 1
日本 - - 1 0 1 0
総通算 46 1 0 0 1 0 47 1

代表歴[編集]

タイトル[編集]

脚注[編集]

  • 安藤隆人 『プラチナ世代のW杯』。

関連項目[編集]