高野圭佑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高野 圭佑
千葉ロッテマリーンズ #58
170312高野圭佑.jpg
2017年3月12日 横浜スタジアムにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 広島県呉市
生年月日 (1991-12-28) 1991年12月28日(27歳)
身長
体重
178 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2015年 ドラフト7位
初出場 2016年5月28日
年俸 1,000万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

高野 圭佑(たかの けいすけ、1991年12月28日 - )は、広島県呉市出身のプロ野球選手投手)。右投右打。千葉ロッテマリーンズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校から軟式野球を始め、中学校ではシニアチームに所属。

広島県立呉工業高等学校では、県大会2回戦が最高で甲子園出場はなかった。四国学院大学では1年秋からリーグ戦に出場。3年春にベストナインを受賞した。卒業後、西日本旅客鉄道に入社。同期入社に杉本裕太郎がいる(後述の2015年ドラフト会議で杉本もオリックスから10巡目で指名)。

2015年10月22日に行われたドラフト会議で、千葉ロッテマリーンズから7巡目指名を受け、11月20日に契約金2,500万円、年俸800万円で契約した[2]。12月2日に行われた入団発表会では、座右の銘であるという「熱く冷静に(気持ちは熱く、心は冷静に)」を連呼し、会場を沸かせた[3]

プロ入り後[編集]

2016年、5月22日に一軍登録され、5月28日の福岡ソフトバンクホークス戦で一軍デビュー。8月24日の北海道日本ハムファイターズ戦で初ホールド[4]、8月31日のオリックス・バファローズ戦でプロ初勝利を挙げた。1年目は中継ぎとして14試合に登板し、1勝2ホールド、防御率5.87だった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2016 ロッテ 14 0 0 0 0 1 0 0 2 1.000 75 15.1 15 1 15 0 0 7 1 0 10 10 5.87 1.96
2017 8 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 60 10.2 18 1 7 0 2 7 2 0 16 14 11.81 2.34
2018 17 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 73 17.1 23 1 4 0 0 10 1 0 8 8 4.15 1.56
通算:3年 39 0 0 0 0 2 0 0 2 1.000 208 43.1 56 3 26 0 2 24 4 0 34 32 6.65 1.89
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手












2016 ロッテ 14 1 2 0 0 1.000
2017 8 1 1 0 1 1.000
2018 17 0 1 0 0 1.000
通算 39 2 4 0 1 1.000
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 58 (2016年 - )

脚注[編集]

  1. ^ ロッテ - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2018年12月18日閲覧。
  2. ^ ロッテ 7位高野の入団決定「中継ぎ陣の一角に食い込みたい」スポニチアネックス 2015年11月20日配信
  3. ^ 【マリーンズ新入団発表会】高野の座右の銘は「熱く冷静に」 2015/12/2.プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV.2016年11月25日閲覧。
  4. ^ ロッテ7位高野がプロ初ホールド「やるしかない」日刊スポーツ 2016年8月24日掲載

関連項目[編集]