高針出入口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高針出入口
牧の原南交差点直上の高架部は名二環高針JCTに連絡する道路
牧の原南交差点
直上の高架部は名二環高針JCTに連絡する道路
所属路線 名古屋高速2号東山線
IC番号 206,216[1]
本線標識の表記 高針
起点からの距離 9.8km(新洲崎JCT起点)
接続する一般道 愛知県道59号名古屋中環状線
名古屋環状2号線支線
供用開始日 2003年3月29日[2]
通行台数 15,579台/日[注釈 1](2012年度)
所在地 465-0073
愛知県名古屋市名東区高針原一丁目
テンプレートを表示

高針出入口(たかばりでいりぐち)とは、愛知県名古屋市名東区高針原一丁目にある名古屋高速道路2号東山線出入口である。

概要[編集]

西行き(都心環状線方面)入口と東行き(高針JCT方面)出口のみを持つハーフインターチェンジである[3]。西行きは高針本線集約料金所で通行料金を支払う[3]。一方で東行きの場合は当出口を通過すると、名古屋第二環状自動車道(名二環)の別料金が必要で、特に名古屋IC経由で東名高速道路に直通する場合は、名二環4.1kmの利用に対して510円を要する[4]

出入口と国道302号名古屋環状2号線)は名古屋環状2号線支線を介して接続する[5]

道路[編集]

接続する道路[編集]

歴史[編集]

利用台数[編集]

名古屋市統計年鑑による利用台数の推移

2002年(平成14年)度 28788台[6]
2003年(平成15年)度 4725014台[6]
2004年(平成16年)度 5358816台[7]
2005年(平成17年)度 5690477台[7]
2006年(平成18年)度 5724914台[7]
2007年(平成19年)度 5798558台[8]
2008年(平成20年)度 5659187台[8]
2009年(平成21年)度 5587466台[8]
2010年(平成22年)度 5890569台[9]
2011年(平成23年)度 5416495台[9]
2012年(平成24年)度 5701753台[9]
2013年(平成25年)度 5950347台[10]

[編集]

名古屋高速2号東山線
(205,215)四谷出入口 - (東山トンネル ) - 高針TB - (206,216)高針出入口 - (4)高針JCT

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 料金徴収を行う高針料金所における通行台数(名二環方面からの乗継車両を含む合算値)

出典[編集]

  1. ^ 『名古屋高速道路案内地図 Access Guide Map』名古屋高速道路公社経営企画部、平成27年6月版 および裏面の「名古屋高速道路案内図」(入口番号、路線名、距離、出入口方向等を記載)
  2. ^ a b 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, pp. 106.
  3. ^ a b 『名古屋高速道路ミニマップ』名古屋高速道路公社経営企画部、平成27年6月版
  4. ^ “割引は「セット回数券」で 東名阪と名高速乗り継ぎ 来年3月の上社-四谷開通”. 中日新聞. (2002-12-13日刊) 
  5. ^ a b 名古屋市道路認定図” (日本語). 名古屋市緑政土木局路政部道路利活用課. 2016年1月23日閲覧。
  6. ^ a b 名古屋市総務局企画部統計課統計係 (2008年8月28日). “平成16年版名古屋市統計年鑑 11.運輸・通信 11-14.名古屋高速道路の車種別、料金所別利用台数 (XLS)” (日本語). 名古屋市. 2015年9月4日閲覧。
  7. ^ a b c 名古屋市総務局企画部統計課統計係 (2008年8月28日). “平成19年版名古屋市統計年鑑 11.運輸・通信 11-14.名古屋高速道路の車種別、料金所別利用台数 (XLS)” (日本語). 名古屋市. 2015年9月4日閲覧。
  8. ^ a b c 名古屋市総務局企画部統計課統計係 (2011年3月28日). “平成22年版名古屋市統計年鑑 11.運輸・通信 11-14.名古屋高速道路の車種別、料金所別利用台数 (XLS)” (日本語). 名古屋市. 2015年9月4日閲覧。
  9. ^ a b c 名古屋市総務局企画部統計課統計係 (2014年9月22日). “平成25年版名古屋市統計年鑑 11.運輸・通信 11-14.名古屋高速道路の車種別、料金所別利用台数 (XLS)” (日本語). 名古屋市. 2015年9月4日閲覧。
  10. ^ 名古屋市総務局企画部統計課統計係 (2015年3月24日). “平成25年版名古屋市統計年鑑 11.運輸・通信 11-14.名古屋高速道路の車種別、料金所別利用台数 (XLS)” (日本語). 名古屋市. 2015年9月4日閲覧。

参考文献[編集]

  • 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 『名古屋高速道路公社四十年史』、2012年 
  • 『名古屋高速道路ミニマップ』名古屋高速道路公社経営企画部、平成27年6月版(電子版でも閲覧可能[1]
  • 『名古屋高速道路案内地図 Access Guide Map』名古屋高速道路公社経営企画部、平成27年6月版

関連項目[編集]