高針料金所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高針料金所
料金所
料金所
所属路線 名古屋高速2号東山線
料金所番号 41-713
起点からの距離 9.5 km(新洲崎JCT起点)
供用開始日 2003年3月29日
通行台数 15,836台/日(2014年度)
所在地 465-0067
愛知県名古屋市名東区高針荒田
テンプレートを表示

高針料金所(たかばりりょうきんじょ)とは、愛知県名古屋市名東区高針荒田にある名古屋高速道路2号東山線本線料金所である[1]

概要[編集]

料金所は西行き(都心環状線方面)のみ設置されている[2]名二環方面、および高針入口からの料金収受を行う。

歴史[編集]

料金所[編集]

都心環状方面[編集]

[編集]

名古屋高速2号東山線
(205,215)四谷出入口 - (東山トンネル) - 高針料金所 - (206,216)高針出入口

脚注[編集]

注釈
出典
  1. ^ a b c 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, pp. 112.
  2. ^ a b c 『名古屋高速道路案内地図 Access Guide Map』名古屋高速道路公社経営企画部、平成27年6月版
  3. ^ “名古屋都心と東名間を短縮 名高速と東名阪新ルートが開通”. 中日新聞: pp. 10. (2003-3-29夕刊) 
  4. ^ “名二環開通 302号も同時開通”. 中日新聞: pp. 23. (2011-3-21日刊) 
  5. ^ http://www.nagoya-expressway.or.jp/etc/etc-lane.html

参考文献[編集]

  • 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 『名古屋高速道路公社四十年史』、2012年。 
  • 『名古屋高速道路ミニマップ』名古屋高速道路公社経営企画部、平成27年6月版(電子版でも閲覧可能[1]
  • 『名古屋高速道路案内地図 Access Guide Map』名古屋高速道路公社経営企画部、平成27年6月版(電子版でも閲覧可能[2]

関連項目[編集]