高陽消防署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
高陽消防署
Goyang Fire Station.JPG
情報
消防本部 京畿道北部消防災難本部
設置日 1991年6月11日
管轄区域 高陽市のうち徳陽区
管轄面積 165.46km2
職員定数 156名
119安全センター数 4(元堂は消防署と兼用)
所在地 412-080
京畿道高陽市徳陽区高陽大路1342
外部リンク 高陽消防署
テンプレートを表示
高陽消防署
各種表記
ハングル 고양소방서
漢字 高陽消防署
発音 コヤン=ソバンソ
英語 Goyang Fire Station
テンプレートを表示

高陽消防署(コヤンしょうぼうしょ)は京畿道北部消防災難本部所属の消防署である。

管轄区域[編集]

沿革[編集]

  • 1991年6月11日 - 議政府消防署から分離して開設。業務開始。管轄区域は高陽郡。
  • 1992年1月1日 - 議政府消防署から坡州郡の管轄区域(金村邑、山邑、坡州邑、法院邑、条里面、月籠面、交河面)を編入。管轄区域は高陽郡と坡州郡のうち金村邑、山邑、坡州邑、法院邑、条里面、月籠面、交河面。
  • 1992年2月1日 - 高陽郡の市制施行に伴い、管轄区域が高陽市と坡州郡になる。
  • 1996年3月1日 - 坡州郡の市制施行に伴い、管轄区域が高陽市と坡州市になる。
  • 1999年7月10日 - 坡州消防署開設に伴い、管轄区域が高陽市になる。
  • 2005年9月12日 - 一山消防署開設に伴い、管轄区域が高陽市のうち徳陽区になる。

119安全センター[編集]

119安全センター 住所 管轄区域 地域隊
元堂119安全センター 高陽市徳陽区高陽大路1342 徳陽区のうち舟橋洞、星沙1、2洞、官山洞、花井1、2洞
陵谷119安全センター 高陽市徳陽区土堂路48 徳陽区のうち陵谷洞、幸州洞
神道119安全センター 高陽市徳陽区三松路136番ギル80-6 徳陽区のうち神道洞、孝子洞、昌陵洞、元新洞、高陽洞、興道洞
幸信119安全センター 高陽市徳陽区ソウォン路181番ギル52 徳陽区のうち幸信1、2、3洞、花田洞、大徳洞