髭(HiGE)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

髭(HiGE)
基本情報
出身地 Flag of Japan.svg 日本
ジャンル ロック
レーベル ビクターエンタテインメント/SPEEDSTAR RECORDS
(2005年-)
公式サイト www.higerock.com
メンバー
須藤寿(v,g)
斉藤祐樹(g,p)
宮川トモユキ(b)
佐藤"コテイスイ"康一(p)
川崎"フィリポ"裕利(d)
  

髭(HiGE)(ひげ)は日本ロックバンドである。単に「」とだけ表記されることもある。ツインギター&ツインドラム&ベースという独特のメンバー構成。本人達曰く、似ているアーティストを挙げるなら「オーストラリア出身のザ・ヴァインズ」とのこと。

目次

メンバー

茨城県水戸市出身。サングラスがトレードマーク。マイクには造花、インディーズ時代は生花)が飾られている。楽曲のほとんどの作詞、作曲を手がける。以前はライブで下手側にいたが、今はセンターにいる。中学時代は野球部に所属しており、キャプテンを務めていた。
  • 宮川トモユキ(みやかわ- 本名:宮川智之)ベース
群馬県高崎市出身。「ミヤガワ」と呼ばれることを嫌う。通称(自称)「宮っTea」(「宮っティ」と表記されるのを嫌う)。ライブでのポジションは下手(以前のポジションはセンター)。曲によってピック弾きと指弾きを使い分ける。かなり独特な文章力の持ち主で、その片鱗はスペースシャワーTVのアーティストコラムで窺い知れる。
  • 斉藤祐樹(さいとう ゆうき)通称UK ギター・ピアノ
新潟県出身。幼少期に千葉県野田市に引っ越す。ライブでのポジションは上手。「僕らのさいご」、「デーモン&サタン」、「B級プロパガンダ」は彼の作曲したものである。現在は公式HPのメールマガジンにて、09年9月から新コーナー「うたたね」を担当している(前コーナーは、宮川の「寺子屋ミヤッティ」(~09年8月))。
埼玉県出身。ライブでのポジションは左手奥。髭にはサポートメンバーとして参加し始め、07年9月ごろ、公式HPなどからの発表も特になくひっそりと正式メンバーに加入。「ギルティーは罪な奴」等、一部の曲では拡声器を持って前に出てくるなど、他メンバーと比べてアクションが目立つ。以前の担当はパーカッションが多かったが、09年夏ごろから主だってドラムを叩くようになる。
茨城県勝田市(現ひたちなか市)出身。ライブでのポジションは右手奥。おさげ髪にできるほどの長髪を振り乱しながらのドラミングはパワフル。その昔は頭に花冠をかぶっていた。最近ではドラムを叩かず、パーカッションに専念することもある。

概要

斉藤、宮川が大学の音楽サークルで前身となるバンドを組む。その後ヴォーカル、ドラムが脱退したため、宮川が幼馴染みである須藤をヴォーカルに誘う。さらに須藤の知り合いであった川崎がドラムとして加入し、四人で下北沢、渋谷界隈でライヴ活動を行う。

03年7月、3rd Stone Recordsよりミニアルバム「LOVE LOVE LOVE」でインディーズデビュー。そのころから佐藤がライブに参加するようになり、以後、現在のツインドラムの構成となる。

05年5月、ビクターエンタテインメントSPEEDSTAR RECORDSよりアルバム「Thank you, Beatles」でメジャーデビュー。音楽雑誌などのメディアからは「60年代のロックの王道サウンドに90年代のグランジ要素が絡み合った唯一無比で絶妙な音楽」と絶賛される。

バンド名は2000年ごろ、後から加入してきた須藤が前身のバンド名(「クロックワークス」。前身のドラマーが命名したらしい)が気に入らず、現在の「髭」に変更した。「髭」にした理由は、「漢字の形が格好いいから」などの発言があるが真偽は定かではない。

ディスコグラフィー

シングル

  • 髭は赤、ベートーヴェンは黒(2005年4月25日/HIGE RECORDS)
  1. 髭は赤、ベートーヴェンは黒
タワーレコード限定発売。現在は購入不可。
  • ロックンロールと五人の囚人(2006年9月27日/Victor/SpeedStar)
  1. ロックンロールと五人の囚人
  2. ハートに火をつけて -Light My Fire
  3. 髭は赤、ベートーヴェンは黒 -Junk Food
  4. ダーティーな世界 (Put your head) -Live at "I Love Rock'n Roll Tour Final 06-01-13"
M2はドアーズのカバー。CD-EXTRA仕様で「ブラッディー・マリー、気をつけろ!」のミュージックビデオを収録。
  • ボニー&クライド(2007年5月23日/Victor/SpeedStar)
  1. ボニー&クライド
  2. ドーナツに死す-Alternate Plan
  3. ANARCHY IN THE U.K.
  4. ブラッディー・マリー、気をつけろ! -Live at "PEANUTS FOREVER Tour Final 07-01-08"
M3はセックス・ピストルズのカバー。CD-EXTRA仕様で「ロックンロールと五人の囚人」のミュージックビデオを収録。
  • 黒にそめろ e.p.(2007年9月19日/Victor/SpeedStar)
  1. 黒にそめろ
  2. 集中できない
  3. ワンモアタイム ワンモアチャンス
  4. I'm so sick.
  • 夢でさよなら(2008年10月22日/Victor/SpeedStar)
  1. 夢でさよなら
  2. サマータイム・ブルース
  3. 髭よさらば
  4. 話に夢中の魚は無感動(初回盤ボーナストラック)

アルバム

インディーズ

  • LOVE LOVE LOVE(2003年7月9日/3rd Stone Records)
ミニアルバム
  1. 白い薔薇が白い薔薇であるように
  2. 髭は赤、ベートーベンは黒
  3. 無題
  4. 右脳の片隅にて
  5. 髭曲 第13番 ニ長調
  • Hello! My Friends(2003年12月3日/3rd Stone Records)
  1. ダーティーな世界(Put Your Head)
  2. 首謀者に告ぐ
  3. ココロとカラダ、日曜日
  4. 2人はブルージーンズ
  5. なんとなくベストフレンド
  6. 長尾氏
  7. サマータイム・ブルース
  8. 兎眼の男
  9. 下衆爆弾
  10. 白痴
  • Battle of My Generation(2004年10月6日/3rd Stone Records)
ミニアルバム
  1. 化けの皮はがしましょう
  2. ペレスとロイカ
  3. 有限の脳でマスターベーション
  4. A-ha
  5. 僕についておいで
  6. Acoustic

メジャー

  • 01. Thank you,Beatles(2005年5月21日/Victor/SpeedStar)
  1. 白い薔薇が白い薔薇であるように
  2. 髭は赤、ベートーヴェンは黒
  3. ダーティーな世界 (Put your head)
  4. 右脳の片隅にて
  5. ギルティーは罪な奴
  6. 首謀者に告ぐ
  7. Acoustic
  8. アメニウタエバ
  • 02. I Love Rock n'Roll(2005年11月23日/Victor/SpeedStar)
  1. 僕らのさいご
  2. ブラッディ・マリー、気をつけろ!
  3. "C'mon, do it"
  4. イギー・ポップによろしく
  5. ママ's 理論
  6. 魅惑の深海パーティー
  7. vs ハワイアン
  8. 君のあふれる音
  9. ブラームスの子守唄
  10. 王様はロバのいうとおり
  11. 1mg
  12. 連中は遠慮しな
  • 03. PEANUTS FOREVER(2006年11月8日/Victor/SpeedStar)
プロデューサーに會田茂一を迎える。M9,M11に斉藤州一郎(元アナログフィッシュ)が参加。
  1. MR.アメリカ
  2. ロックンロールと五人の囚人
  3. ネアンデルタール Punks Fuck Off !
  4. せってん
  5. ハートのキング
  6. MASSIVE ATTACK
  7. デーモン&サタン
  8. ヒサシ.カリメロ
  9. 壁に話しかける普通の朝、僕はただの男
  10. ランチ
  11. Good Feelin'
  • 04. Chaos in Apple (2007年11月21日)
  1. 黒にそめろ
  2. ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
  3. GOO
  4. 溺れる猿が藁をもつかむ
  5. ドーナツに死す - Alternate Plan
  6. 100%太陽
  7. ボニー&クライド
  8. B級プロパガンダ
  9. ダブリン
  10. T/M
  11. 寄生虫×ベイビー×ゴー!
  12. マヌケなクインテット
  13. 電波にのって
  • 05. Electric (2008年7月16日)
  1. 122bars
  2. 204bars
  3. 94bars
  4. 98bars
  5. 174bars
  6. 280bars
  • 06. D.I.Y.H.i.G.E(2009年3月4日)
  1. ダイアリー
  2. オーバーグラウンド/アンダーグラウンド
  3. 髭よさらば(album ver.)
  4. ミートパイ フロム ロシア
  5. D.I.Y.H.i.G.E.
  6. タイポグラフィー
  7. 嘘とガイコツとママのジュース
  8. 夢でさよなら(album ver.)
  9. イカしてる俺は×××
  10. ミスター・タンブリンマン

配信限定アルバム

  • I Love Rock n' Roll Tour Final 06-01-13(2006年3月8日)
配信限定ライブアルバム
  1. アメニウタエバ
  2. 髭は赤、ベートーヴェンは黒
  3. ブラームスの子守唄
  4. ママ's理論
  5. せってん
  6. 1mg
  7. ダーティーな世界(Put your head)
  8. ギルティーは罪な奴
  9. 僕らのさいご
  10. Acoustic
  • PEANUTS FOREVER Tour Final 07-01-08(2007年3月19日)
配信限定ライブアルバム
  1. ネアンデルタールPunks Fuck Off !
  2. ヒサシ.カリメロ
  3. 王様はロバのいうとおり
  4. Good Feelin'
  5. ハートに火をつけて
  6. ランチ
  7. ブラッディ・マリー、気をつけろ!
  8. ロックンロールと五人の囚人
  9. ドーナツに死す
  10. ハートのキング
  • Chaos in Apple Tour Final 07-12-20(2008年3月22日)
配信限定ライブアルバム
  1. OPENING
  2. 寄生虫╳ベイビー╳ゴー!
  3. ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
  4. 黒にそめろ
  5. イギー・ポップによろしく
  6. MR.アメリカ
  7. なんとなくベストフレンド
  8. ワンモアタイム ワンモアチャンス
  9. マヌケなクインテット
  10. 電波にのって

その他

  • V.A.「HEDWIG AND THE ANGRYINCH」(2004年5月12日)
10.FREAKS
2.ココロとカラダ、日曜日
5.夢の話をしましょうか
5.Wonderful World - 作曲:須藤寿、編曲:髭(HiGE)
4.Sentless Apprentice
6.ダーティーな世界(Put your head)
  • サウンドトラック「キャプテントキオ - SOUND AND MUSIC ALBUM-」(2007年2月17日)
15.悪たれ小僧 ※頭脳警察のカバー
19.ドーナツに死す ※映画『キャプテントキオ』主題歌

出演

コーナー「髭の鬣」を担当

今日は何の日(2月27日

もっと見る

「髭(HiGE)」のQ&A