鬼ヶ崎綱之助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「鬼ヶ﨑綱之助」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

鬼ヶ﨑 綱之助(おにがさき つなのすけ、生年不詳 - 1878年7月22日)は、能登国羽咋郡(現在の石川県羽咋郡)出身で湊川部屋所属の元大相撲力士。本名は、中村(下の名は不明)。最高位は西前頭2枚目。

綾瀬川山左エ門(元大関)と並んで、明治時代最初の新入幕力士として有名である[1]

略歴[編集]

    立浪襲名は年寄を証明する資料がなく疑問とされてきたが、1877年11月の石川県での巡業番付で「鬼ヶ崎改め立浪勇平」とあり、明らかとなった。

    短命に終わったためかよく中央に伝わらなかったとみられる。またなぜ立浪という年寄名跡を創設できたかも、資料不足で不明である。[2]

  • 1878年(明治11年)7月22日 死去

主な成績[編集]

  • 幕内戦績:35勝58敗16分1預40休(15場所)

四股名変遷[編集]

  • 高ノ戸 亀吉(たかのと かめきち)1861年2月場所 - 1862年3月場所
  • 藤ノ戸 花吉(ふじのと はなきち)1862年11月場所 - 1863年7月場所
  • 藤ノ戸 亀吉(- かめきち)1863年11月場所
  • 藤ノ戸 花吉(- はなきち)1864年4月場所 - 1866年11月場所初日
  • 鬼ヶ崎 花吉(おにがさき -)1866年11月場所2日目
  • 鬼ヶ崎 勝五郎(- かつごろう)1867年4月場所 - 1868年6月場所
  • 鬼ヶ崎 綱之助(- つなのすけ)1868年11月場所 - 1869年4月場所
  • 鬼ヶ﨑 綱之助(おにがさき -)1869年11月場所
  • 鬼ヶ崎 綱之助(おにがさき -)1870年4月場所- 1872年4月場所
  • 鬼ヶ﨑 綱之助(おにがさき -)1872年11月場所
  • 鬼ヶ崎 綱之助(おにがさき -)1873年4月場所- 1873年12月場所
  • 鬼ヶ﨑 綱之助(おにがさき -)1874年4月場所- 1876年1月場所(引退)

脚注[編集]

  1. ^ ちなみに、江戸時代最後の新入幕力士は盤石力勝である。
  2. ^ 「大相撲名力士風雲録 第25巻」 相撲部屋物語 立浪部屋 ベースボールマガジン社 2018年

関連項目[編集]