鬼八頭かかし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鬼八頭かかし
生誕 日本の旗 日本
国籍 日本
職業 漫画家
ジャンル 4コマ漫画、少年漫画
テンプレートを表示

鬼八頭 かかし(おにやず かかし)とは日本の漫画家である。

来歴[編集]

コミック女神マガジン』(学研)にて連載された『魔法の呪文を唱えたら』で商業誌デビュー[1]

作品にはパンツ描写が多く出てきて、表紙でパンツが描かれている所を帯で隠したりしている。『まんがタイムきらら』にて連載されたなかま亜咲の漫画作品『火星ロボ大決戦!』でもネタとなっている。

4コマ漫画を当初描いていたものの、現在はそれ以外も書いていて、『電撃G's magazine』(アスキー・メディアワークス)にて投稿コーナーのイラストを担当するなどもしている。

なかま亜咲とは親しい仲とのこと。バナナはあまり好きではないと書いている。

作品リスト[編集]

漫画作品[編集]

イラスト[編集]

参考文献[編集]

  • 電撃G's magazine
  • まんがタイムきらら

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 魔法の呪文を唱えたら2巻あとがきより