鬼刑事 米田耕作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鬼刑事 米田耕作
ジャンル 刑事ドラマ
脚本 矢島正雄
演出 富田勝典
出演者 中村梅雀
矢島健一
新井康弘
茅島成美
志賀廣太郎
オープニング 番組オープニングCGを参照
エンディング 番組主題歌を参照
製作
プロデューサー 中津留誠
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2012年2月3日 - 2013年9月13日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 2
金曜プレステージ

鬼刑事 米田耕作』(おにでか よねだこうさく)は、2012年から2013年までフジテレビ系「金曜プレステージ」で放送された刑事ドラマシリーズ。全2回。主演は中村梅雀

登場人物[編集]

警視庁総務部文書課[編集]

米田耕作
演 - 中村梅雀
階級は警視。定年間近で「警察功績章」「感謝状」などの各種賞状に名前を書く作業をしている。しかし裏の顔は、警視総監からの指示を受ける特命刑事である。
かつては警視庁捜査一課の優秀な刑事だった。15年前、府中市で起きた4億円強奪事件の捜査にて主犯の潜伏先を突き止め、張り込みに気づいた犯人がバイクで逃走する際、犯人に発砲した。弾は外れ怪我人はなかったものの、犯人には逃走されてしまい、街中での拳銃使用が問題になり、二重の問題の引責にて左遷されてしまう。
川西美智子
演 - 茅島成美[1]
パート職員。

警視庁[編集]

久保康弘
演 - 矢島健一
捜査一課長。
松井雄一
演 - 新井康弘
鑑識課主任。
村山剛
演 - 志賀廣太郎
警視総監。現場の刑事の経験を経る異例の経歴で警視総監になった。
耕作とは警視庁捜査一課刑事時代の同期。15年前の4億円強奪事件の主犯の逮捕の際、耕作と張り込んでいた。そして犯人が逃走する際、拳銃を撃つのをためらっているうちに耕作が発砲してしまう。耕作の左遷の原因を作ってしまった自責の念に駆られ、組織内で頼めない難事件の捜査を耕作に特命で依頼する。

ゲスト[編集]

第1作「銀行員連続殺人の罠」(2012年)
第2作「黒いナースステーション」(2013年)
  • 熊野剛一(警視庁捜査一課 刑事) - 永井大
  • 北沢千賀子(西東京総合病院 非常勤看護師) - 美保純
  • 田原奈津(西東京総合病院 元看護師・現キャバクラ嬢) - 多岐川華子
  • 栗山真弓(西東京総合病院 主任看護師) - 宮澤美保[8]
  • 北沢由紀(千賀子の娘) - 普天間みさき[9](幼少期:ほの花[10]
  • 小川靖史(奈津のヒモ) - 渡邉紘平
  • 池内源太郎(村山の番記者) - 半海一晃[11]
  • 入院患者(栗山真弓の元夫の上司) - 朝倉伸二
  • 北沢昭彦(千賀子の亡き夫・交番巡査) - 黒部幸英
  • 橋本(熊野と張り込んだ刑事) - 江端英久
  • 中島浩二(西東京総合病院 主任外科医) - 真田幹也[4]
  • 週刊誌記者 - 水下きよし
  • 西東京総合病院 事務長 - 小林功
  • 看護師 - 田辺愛美[12]、丸岡真由子[13]
  • ひったくりに遭うおばあさん - 小沼雪乃
  • 司会者 - 山科友紀
  • 相田春江(西東京総合病院内科病棟 看護師長) - 秋野暢子
  • 田島真弓、米澤史織田中啓三、市橋正光、福田シチロー、廣瀬北斗

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
1 2012年2月03日 銀行員連続殺人の罠 矢島正雄 富田勝典 13.3%
2 2013年9月13日 黒いナースステーション 09.9%

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール - グルー
  2. ^ 大森ヒロシ - Twitter 2012年2月2日
  3. ^ 母からの電話 - 松浦慎一郎ブログ 2012年2月3日
  4. ^ a b ドラマ - mikiya sanada official site
  5. ^ 鬼刑事・米田耕作☆ - 山田真由子ブログ 2012年2月3日
  6. ^ 室蘭嬢☆ - 山田真由子ブログ 2012年2月3日
  7. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画
  8. ^ ドラマ - enchante
  9. ^ 所属俳優一覧 - パールダッシュ(アーカイブ)
  10. ^ プロフィール - ギュラ・キッズ(アーカイブ)
  11. ^ プロフィール - マックスプロモート
  12. ^ 鬼刑事。 - 田辺愛美ブログ 2013年9月8日
  13. ^ 明日の出演情報どす - 丸岡真由子 オフィシャルブログ 2013年9月12日