鬼怒立岩信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鬼怒立岩信号場
鬼怒立岩信号場(鬼怒川温泉側から、2010年8月)
鬼怒立岩信号場(鬼怒川温泉側から、2010年8月)
きぬたていわ
Kinutateiwa
(0.8km) 鬼怒川温泉 TN 56
所在地 栃木県日光市鬼怒川温泉大原
所属事業者 東武鉄道
所属路線 鬼怒川線
キロ程 11.6km(下今市起点)
電報略号 キワ
開業年月日 1917年大正6年)11月1日[1]
テンプレートを表示
配線図
A:東武ワールドスクウェア B:鬼怒川温泉

鬼怒立岩信号場(きぬたていわしんごうじょう)は、栃木県日光市鬼怒川温泉大原にある、東武鉄道鬼怒川線信号場東武ワールドスクウェア駅鬼怒川温泉駅の間の、東武ワールドスクウェア駅から1.0km、鬼怒川温泉駅から0.8kmの地点にある。

当信号場から下今市側は単線鬼怒川温泉側は複線となる。かつては旅客が乗降可能なであったが、1964年(昭和39年)に廃止され信号場に格下げとなり、同時に当信号場と鬼怒川温泉駅の間が複線化された。

周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東武鉄道
TN 鬼怒川線
東武ワールドスクウェア駅 (TN 55) - 鬼怒立岩信号場 - 鬼怒川温泉駅 (TN 56)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 今尾恵介『日本鉄道旅行地図帳 3号 関東1』新潮社、2008年、p.31
  2. ^ 『日本鉄道旅行地図帳 3号 関東1』では1922年5月-10月改称としているが、(軌道法による軌道から変更して)地方鉄道として営業を開始したことを報じた「地方鉄道運輸開始」『官報』1922年3月25日(国立国会図書館デジタル化資料)には改称後の「下原」と記載。
  3. ^ これと同じ日に隣の鬼怒川温泉駅が下今市駅方に1.2km移転し現在地に当駅を新設、この日より営業を開始している(鉄道ピクトリアルアーカイブスセレクション23「東武鉄道 1950~60」より)。

関連項目[編集]