魔族 (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
魔族
MAZOKU
Mazoku (comedian) 2018-09-17.jpg
左から、マゾちゃん、サドヤマエス (2018年9月)
メンバー サドヤマエス
マゾちゃん
結成年 2003年
事務所 ニュースタッフプロダクション
ホリプロコム
活動時期 2003年4月 - 2016年12月
2017年10月 -
出会い 中学校の同級生(サドヤマ、マゾ田)、浅草の関係者の紹介(マゾちゃん)
旧コンビ名 電光魔族
現在の活動状況 主にライブ
芸種 漫才コント
過去の代表番組 お台場お笑い道
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

魔族(まぞく)は、日本お笑いコンビ2003年に結成。ホリプロコム所属[1]


来歴[編集]

サドヤマと旧メンバーのマゾ田は地元が同じで中学校の同級生で、2003年4月に結成。最初のコンビ名は『電光魔族』で、後に現在のコンビ名に改名。なお、コンビ名は「マゾ」と掛けている。

フリーで活動した後、2008年にフリー芸人によるコンテスト『キングオブフリー』で優勝。これがきっかけでニュースタッフエージェンシーにスカウトされて所属となる[2][3]

2016年12月をもって、マゾ田の脱退によりコンビとしての活動を休止。その後はサドヤマがピンとして活動していた。2017年10月より新しい相方としてマゾちゃんが加入し、コンビ活動を再開[4]

2020年5月31日を以って、所属していたニュースタッフプロダクションを退所[5]。翌6月1日からフリーで活動[6]。その後、ホリプロコムに所属。

メンバー[編集]

  • サドヤマエス(さどやま えす、 (1980-11-07) 1980年11月7日(40歳) - )
    • 東京都世田谷区出身。
    • 身長164cm、血液型O型。蕎麦とサバにアレルギーを持っている。サクランボとミックスナッツも食べられない。
    • 子供の頃は体が弱かった。
    • 駒澤大学卒業。大学4年生の時にお笑いに目覚める[3]
    • 特技は亀甲縛り。
    • かつての芸名は『MCユウキ』。

元メンバー[編集]

  • マゾ田エム(まぞた えむ、 (1980-09-03) 1980年9月3日(40歳) - )
    • 東京都世田谷区出身。
    • 身長167cm、血液型B型
    • 特技は背中への打撃がほぼ無敵、からしでの洗顔、オナホールに詳しい[3]
    • 専門学校を卒業後、芸人デビューまではフリーターをやっていた[3]
    • 2007年に結婚。娘が居る[3][7]

芸風[編集]

SM漫才」「SMコント」を持ち芸とし、マゾ田(マゾちゃん)は顔に調教マスク、網シャツに縛られたような感じの衣装でタイツ状のズボンをはき、サド山は白のスーツにというものがステージ衣装となっている。最初に「我々の顔と名前と、性癖だけでも覚えてください」という台詞をよく言っているほか、「お恥ずかしい~!」という決め台詞がある。ボケ=マゾ、ツッコミサドというポジションであり、マゾ田(マゾちゃん)がSM的な落ちのボケネタに持って行った後にサド山が鞭で突っ込みを入れるというパターンが主である。なお、マゾ田の小道具には他にもろうそく猿轡などもあった。このネタは、ある日の楽屋で一緒になった桜塚やっくんにSMネタを勧められて、始めたという[3]。旧メンバーのマゾ田の衣装は元々亀甲レオタードだったが、最近ではテレビのオーディションに合格するためにタンクトップに変えていた[8]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ホリプロコム オフィシャルホームページ” (日本語). ホリプロコム オフィシャルウェブサイト. 2020年7月5日閲覧。
  2. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(72)】新宿2丁目周辺で話題沸騰!? 本格派SMコンビ、魔族(1/3)”. サンケイスポーツ (2016年7月19日). 2016年7月19日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(72)】新宿2丁目周辺で話題沸騰!? 本格派SMコンビ、魔族(2/3)”. サンケイスポーツ (2016年7月19日). 2016年7月19日閲覧。
  4. ^ M-1グランプリ. “コンビ情報”. 2020年10月17日閲覧。
  5. ^ web.archive.org. “旧公式プロフィール(アーカイブ)”. 2020年10月17日閲覧。
  6. ^ 魔族がニュースタッフプロダクション退所、今後はフリーで活動”. お笑いナタリー (2020年6月1日). 2020年6月8日閲覧。
  7. ^ 魔族 マゾ田エム. “魔族 マゾ田エムの『究極の快楽への道。』”. 2020年10月17日閲覧。
  8. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(72)】新宿2丁目周辺で話題沸騰!? 本格派SMコンビ、魔族(3/3)”. サンケイスポーツ (2016年7月19日). 2016年7月19日閲覧。