魚津歴史民俗博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 魚津歴史民俗博物館
Uozu Museum of History and Folklore
施設情報
正式名称 魚津歴史民俗博物館
前身 魚津市立歴史民俗資料館
吉田記念魚津市立郷土館
専門分野 歴史・民俗・産業・美術
管理運営 魚津市
開館 1973年昭和48年)10月20日
所在地 937-0022
富山県魚津市小川寺字天神山1070番地
公式サイト 魚津歴史民俗博物館ホームページ
プロジェクト:GLAM

魚津歴史民俗博物館(うおづれきしみんぞくはくぶつかん、Uozu Museum of History and Folklore)は、富山県魚津市小川寺字天神山にある公立博物館。全国歴史民俗系博物館協議会、富山県博物館協会会員。

概要[編集]

魚津市にある、戦国時代松倉城の支城の一つである天神山城があった、標高163mの天神山中腹に1973年昭和48年)10月20日、「魚津市立歴史民俗資料館」として開館。1987年(昭和62年)10月1日には、隣接地に「吉田記念魚津市立郷土館(現 吉田記念郷土館) 」が開館。

1992年平成4年)に、現在ある「歴史民俗資料館」、隣接する「吉田記念郷土館」、「旧 沢崎家住宅」の3つの施設を総称して現在の名称に変更した。

魚津市の歴史の紹介や農・林・漁業で使用していた道具、工具、民俗資料などを展示している。なお12月〜翌年3月は冬季休館となる。

施設[編集]

歴史民俗資料館[編集]

本館と別館からなり、1973年(昭和48年)10月20日、魚津市立歴史民俗資料館(現 本館)として開館。1978年(昭和53年)に別館を増築。

敷地面積: 10,243m2、建物: 本館 鉄筋コンクリート造、地上1階建・別館 鉄骨造、地上2階建、

建築面積: 462m2、延床面積: 622m2(本館 334m2・別館 288m2

  • 江戸時代から昭和初期ごろまでの農・林・漁業で使用していた道具、工具、生活用具などの民俗史料の展示。
    • 展示されている農具、漁具、生活用具は、1975年(昭和50年)7月30日に魚津市の有形民俗文化財に指定されている。
  • 毎年魚津市小川地区で行われている小川寺の獅子舞(富山県指定無形民俗文化財)で使用される獅子頭及び面、計5点の展示。
    • いずれも桐を使用した獅子頭、天狗面、アネマ面(各1点)、ババ面(2点)で、1980年(昭和55年)7月3日に魚津市の有形民俗文化財に指定されている。
  • 魚津の伝統工芸である魚津漆器の紹介、史料の展示。
  • 魚津市の名誉市民で、テレビジョン研究において第一人者である川原田政太郎の資料展示、同氏がモデルとなった、NHK朝の連続テレビ小説凛凛と」の紹介、5/1のミニチュアセットの展示。
  • 神明社(現 魚津神社)の祭礼大正時代まで行われていた、子供歌舞伎曳山の紹介と、曳山の一部である欄干などの展示。

吉田記念郷土館[編集]

吉田工業株式会社(現 YKK)の創業地であることから、YKKが魚津市に寄付をし、1987年(昭和62年)10月1日、吉田記念魚津市立郷土館として開館した。

敷地面積: 10,000m2、建物: 鉄筋コンクリート造、地上4階建、建築面積: 575m2、延床面積: 1,670m2

  • 魚津市内の遺跡から発掘された土器などの考古資料や、歴史史料の展示。
  • 松倉城、松倉城の支城であった魚津城、天神山城の歴史、魚津城の戦いの紹介と、周辺復元模型図などの展示。
  • 魚津で創業したYKKの歴史等の紹介。

また、企画展を特別展示室で開催するほか、4階は展望室になっており、魚津市街、富山湾、遠く能登半島を望むことができる。

旧 沢崎家住宅[編集]

江戸時代の安政年間、平沢地区に建築され、1973年(昭和48年)当地に移築された。

  • 江戸時代の山村の名残を残している間口 10.8m、奥行 6.3mの民家であり、屋根は合掌組の入母屋造茅葺きで、玄関を入ると「ニワ」と呼ばれる土間があり、室内は「オイ」と呼ばれる囲炉裏がある広間、座敷、寝間(寝室)がある広間型住居である。
  • 1974年(昭和49年)7月1日に、富山県の有形文化財(建造物)に指定されている。

施設情報[編集]

開館時間
9時 - 17時 入館は16時30分まで
休館日
毎週月曜日祝日振替休日の場合は翌日)、12月1日〜翌年3月31日(冬季休館)
入場料
無料

交通[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『魚津の歴史読本シリーズ(6) 魚津の民俗芸能』(魚津市教育委員会2016年(平成28年)3月31日発行
  • 『魚津歴史民俗博物館リーフレットパンフレット)』(魚津歴史民俗博物館)発行
  • 『魚津城の戦い 上杉軍×織田軍の激戦地リーフレット』(魚津市教育委員会)発行