鮫 (八戸市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本 > 青森県 > 八戸市 > 鮫 (八戸市)
世帯数と人口[1]
世帯数 人口
字古馬屋 307世帯 737人
字福沢久保 238世帯 570人
字上盲久保 210世帯 564人
字山四郎蒔目 204世帯 547人
字下松苗場 176世帯 441人
字下盲久保 169世帯 405人
字ハン木沢 141世帯 364人
字蟻子 138世帯 336人
その他の字 1174世帯 2799人
合計 4,499世帯 11,492人

(さめ)は、青森県八戸市地名のひとつ。98の小字、字が存在する。

目次

地理

八戸市の東部に位置し、北・東に太平洋、南に階上町、西に白銀に面している。 鉄道の駅はJR八戸線鮫駅が最寄駅である。

歴史

1929年までの三戸郡鮫村の行政区
  • 明治初期に入り、内国海運が蒸気船の就航とともに盛んになったため、鮫港は中継港と避難港としての機能を求められる。
  • 1881年明治41年) - 内務省は八戸港実測のため、オランダ人のローエンホルストムルテンを鮫に派遣して改修計画を作成する。
  • 1919年大正8年)~1932年昭和7年) - 本格的な防波堤の建造、埋立地の造成が始まる。
  • 1924年(大正13年)11月10日 - 国有鉄道の駅として鮫駅が開業。
  • 1929年(昭和4年)三戸郡鮫村が八戸町、小中野町、湊町と合併し八戸市に含まれる。

教育

  • 八戸市立鮫小学校
  • 八戸市立鮫中学校
  • 青森県立八戸南高校

参考資料

[ヘルプ]
  1. ^ 『住所毎男女世帯数リスト(八戸市調査)平成20年4月30日現在』による。

関連項目

今日は何の日(2月25日

もっと見る

「鮫_(八戸市)」のQ&A