鳥取ノ荘駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鳥取ノ荘駅
駅舎
駅舎
とっとりのしょう
TOTTORINOSHŌ
NK37 尾崎 (1.5km)
(2.0km) 箱作 NK39
所在地 大阪府阪南市鳥取665番地
駅番号 NK 38
所属事業者 南海電気鉄道
所属路線 南海本線
キロ程 44.6km(難波起点)
電報略号 トリ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
3,791人/日
-2016年-
開業年月日 1919年大正8年)3月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示

鳥取ノ荘駅(とっとりのしょうえき)は、大阪府阪南市鳥取にある、南海電気鉄道南海本線駅番号NK38

歴史[編集]

  • 1919年(大正8年)3月1日 - 南海鉄道 尾崎駅 - 箱作駅間に新設。
  • 1944年(昭和19年)6月1日 - 会社合併により近畿日本鉄道の駅となる。
  • 1947年(昭和22年)6月1日 - 路線譲渡により南海電気鉄道の駅となる。
  • 2016年(平成28年)3月27日 - 南改札口の供用開始[1]

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ地平駅である。駅舎と改札口はホームごとにあるが、入場後のホーム同士の往復は可能。かつては構内踏切が設けられていたが、後に廃止され、現在の駅構造に変更されている。基本的には無人駅となっている。改札の近くにトイレが設置されている。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 Nankai mainline symbol.svg 南海線 下り 和歌山市方面
2 Nankai mainline symbol.svg 南海線 上り なんば関西空港方面

利用状況[編集]

2016年(平成28年)度の1日平均乗降人員3,791人である。

年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
順位 出典
2000年 6,520 3,405 [2]
2001年 6,177 3,217 [3]
2002年 5,950 3,098 [4]
2003年 5,580 2,895 [5]
2004年 5,272 2,729 [6]
2005年 5,008 2,598 [7]
2006年 4,805 2,482 [8]
2007年 4,733 2,446 [9]
2008年 4,618 2,377 [10]
2009年 4,418 2,275 [11]
2010年 4,283 2,190 [12]
2011年 4,122 2,102 [13]
2012年 4,033 2,046 57位 [14]
2013年 3,964 2,024 58位 [15]
2014年 3,822 1,928 58位 [16]
2015年 3,802 1,890 59位 [17]
2016年 3,791 1,876 59位 [18]

駅周辺[編集]

駅周辺は民家が多く立ち並んでいる。南側には駐輪場やコンビニ等がある。

  • 阪南西鳥取郵便局

バス[編集]

阪南市コミュニティーバス「さつき号」(運行は南海ウイングバス南部本社営業所が受託)の鳥取ノ荘駅前停留所がある。

  • 光陽台・舞コース

隣の駅[編集]

南海電気鉄道
Nankai mainline symbol.svg 南海本線
特急サザン・急行
通過
区間急行・普通
尾崎駅 (NK37) - 鳥取ノ荘駅 (NK38) - 箱作駅 (NK39)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]