鳥取市立明治小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鳥取市立明治小学校
Tottori municipal Meiji elementary school.jpg
過去の名称 明治尋常小学校
明治尋常高等小学校
明治村立明治小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 鳥取市
設立年月日 1873年7月17日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 680-1423
鳥取県鳥取市松上159
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

鳥取市立明治小学校(とっとりしりつ めいじしょうがっこう)は、鳥取県鳥取市松上にある公立小学校。2003年に創立130周年を迎えた、歴史のある学校である。

自然豊かな場所に位置する。裏山「やまびこ遊園」がある。

教育目標[編集]

未来を拓く豊かな心と確かな学力を身につけ、自ら考え行動するたくましさをもった子どもの育成

沿革[編集]

  • 1873年(明治6年)7月17日 上原学校が開設される。
  • 1874年(明治7年)10月15日 松上学校、河内学校が開設される。
  • 1892年(明治25年)8月10日 松上学校、河内学校の2校が合併し、明治尋常小学校となる。
  • 1923年(大正12年)9月5日 穏治尋常小学校(上原)を合併し、明治尋常高等小学校となる。
  • 1931年(昭和6年)8月31日 上原分校を廃止。
  • 1949年(昭和24年)11月26日 上原分校を再開。
  • 1953年(昭和28年)7月1日 明治村が鳥取市に編入される。(鳥取市立明治小学校と改称する)
  • 1954年(昭和29年)4月1日 地理的事情により、上段を鳥取市立豊実小学校(現在は鳥取市立世紀小学校)の通学区域に変更。
  • 1960年(昭和35年)3月31日 上原分校を廃止。(地理的事情により鳥取市立豊実小学校へ統合)
  • 1960年(昭和35年)4月1日 地理的事情により、上原(開拓地区を除く)、尾崎の一部を鳥取市立豊実小学校の通学区域に変更。
  • 1964年(昭和39年)3月31日 河内分校を廃止。

通学区域[編集]

  • 上原(開拓地区)、尾崎の一部、河内、細見、槙原、松上
  • ただし、小規模校特別転入制度により、区域外からの通学が認められている。

卒業生[編集]

現況[編集]

  • 小規模校であり、各学年とも1クラスとなっている。
  • 現在の児童数は少子化の煽りを受け50人を切っている。

主な進学先[編集]

関連項目[編集]