鳥取県立鳥取西高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
鳥取県立鳥取西高等学校
鳥取県立鳥取西高等学校
過去の名称 【旧制中学】
第四大学区十五番変則中学校
島根県立鳥取変則中学校
鳥取県中学校
鳥取県尋常中学校
鳥取県第一中学校
鳥取県立鳥取中学校
鳥取県立鳥取第一中学校
鳥取県立第一高等学校
【高等女学校】
鳥取県立鳥取高等女学校
鳥取県立鳥取第三高等学校
【商業学校】
鳥取県商業学校
鳥取県立鳥取商業学校
鳥取県立鳥取商業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 鳥取県の旗鳥取県
学区 鳥取県全域[1]
併合学校 鳥取県立第一高等学校
鳥取県立第三高等学校
鳥取県立鳥取商業高等学校
校訓 文武併進
知・徳・体
設立年月日 1873年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 31102C
所在地 680-0011
鳥取県鳥取市東町二丁目112番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

鳥取県立鳥取西高等学校(とっとりけんりつ とっとりにしこうとうがっこう, Totori Prefectural Tottori Nishi High School)は、鳥取県鳥取市東町二丁目に所在する県立高等学校

概要[編集]

歴史
1873年明治7年)鳥取藩校の「尚徳館」を受け継いで設立[要出典]された「第四大学区十五番変則中学」(のち旧制鳥取中学)を前身とする鳥取県随一の進学校。校舎は鳥取城があった久松山(きゅうしょうざん)を背景に堀の内側、鳥取城三の丸の跡地に建っており、石垣が点在する。山陰地方の公立高等学校では最古の歴史を有し[要出典]、これまで各界に卒業生を送り出している。
設置課程・学科
全日制課程 普通科
校章
1949年の3校統合を象徴する3本のを組み合わせたものを背景にして、中央に「高」の文字(俗字体)を置いている。
校歌
作詞は国語科、作曲は服部正による二部合唱。歌詞は3番まであり、各番とも高音部は「久松山下に~あれ」、低音部は「西高 西高 鳥取西高」で終わる。

沿革[編集]

旧制中学校(男子校)
高等女学校
  • 1888年(明治21年) - 「鳥取高等女学校」を設立。
  • 1948年(昭和23年)
    • 3月31日 - 鳥取県立鳥取高等女学校が廃止される。
    • 4月1日 - 学制改革により、「鳥取県立鳥取第三高等学校」(新制高等学校、女子校)が開校。
商業学校
  • 1910年(明治43年) - 「鳥取県立商業学校」(修業年限3ヶ年、甲種)が開校。
  • 1922年(大正11年)- 修業年限を5ヶ年とする。
  • 1934年(昭和9年) - 「鳥取県立鳥取商業学校」と改称。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革により、「鳥取県立鳥取商業高等学校」(新制高等学校)となる。
新制高等学校(男女共学)
  • 1949年(昭和24年)4月1日 - 鳥取県立の3校(鳥取第一高等学校・鳥取第三高等学校・鳥取商業高等学校)が統合され、「鳥取県立鳥取西高等学校」(現校名)となる。
  • 1957年(昭和32年)4月1日 - 商業科が分離し、鳥取県立鳥取商業高等学校として独立。
  • 2001年(平成13年)4月1日 - 全日制課程の学科のうち家庭学科を鳥取県立鳥取湖陵高等学校へ移管。
  • 2004年(平成16年)4月1日 - 定時制課程通信制課程鳥取県立鳥取緑風高等学校へ移管。
  • 2007年(平成19年)3月31日 - 定時制課程と通信制課程を廃止(2003年(平成15年)に入学した生徒が4年の修業年限を経て卒業したため)。
  • 2009年(平成21年)4月1日 - 人文科学コース・自然科学コースのコース制を廃止。
  • 2012年(平成24年)8月 - 鳥取西高等学校整備事業において将来は史跡外へ移転という文言を明記し文化庁へ申請書を提出[5]
  • 2017年(平成29年)4月 - 校舎の耐震化改修工事が終了。

部活動[編集]

運動部
全国中等学校優勝野球大会・全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)
( )は当時の校名を表す。
選抜中等学校野球大会・選抜高等学校野球大会(春の選抜)
応援団(正式表記「應援團」)は、一つの部として扱われるため、別名「応援団部」とも呼ばれる。応援団による新入生に対する応援練習が、4月の入学式後に3日程度行われる。応援練習では、チアリーダーが数名、応援団と一緒にリードしながら行う。部活動が大会出場する際は、応援団を筆頭とし、全校生徒で壮行会を行う。
文化部

著名な出身者[編集]

学者
政治家、役人
法曹
軍人
財界
スポーツ
文化人

 

その他

鳥取西高校が舞台になった作品[編集]

主人公・山下陽一の進学した高校が、明記されていないが鳥取西高校。陸上選手の夢を断念した陽一は写真部に所属して活躍する。校舎の外観や運動会風景、周囲の景観などが作品中に描かれている
両作品とも、鳥取西高校が舞台になっている。ただし、作品中の校名は明道(みょうどう)高校。『風来先生』は1961年に松竹で映画化(津川雅彦伴淳三郎)、1964年にはNTV(山田吾一松村達雄)で、1970年にはNHK(大出俊服部妙子)でそれぞれテレビドラマ化されている。なお映画では舞台が島根県松江市に変えられている。

交通アクセス[編集]

最寄りの鉄道駅
JR西日本 山陰本線鳥取駅
最寄りのバス停
日ノ丸自動車(日ノ丸バス)「市立武道館」バス停
日ノ丸交通(日ノ丸バス)・日本交通(日交バス)「県庁日赤前」
最寄りの道路
国道53号若桜街道

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 以前鳥取県の全日制普通科高等学校の学区は3区に分けられていたが、2007年(平成19年)4月から廃止され、すべて鳥取県全域となった。(出典: 県立高等学校の通学区域の見直しについて(PDF) - 鳥取県ウェブサイト)
  2. ^ 読みは「しょうとくかん」。1757年宝暦7年)に設立。
  3. ^ この時の第二中学校は鳥取県立米子東高等学校の前身。
  4. ^ この時の第二中学校は鳥取県立鳥取東高等学校の前身。
  5. ^ 日本海新聞「将来は史跡外に移転を明記 鳥取西高整備問題」(2012年8月22日)
  6. ^ 参照:全国高等学校野球選手権大会 (鳥取県勢)選抜高等学校野球大会 (鳥取県勢)

関連項目[編集]