お知らせ:「ご利用上の注意」の変更について

鳥取県道311号板井原濁谷線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
鳥取県道311号標識

鳥取県道311号板井原濁谷線(とっとりけんどう311ごう いたいばらにごたにせん)は鳥取県日野郡日野町板井原と鳥取県日野郡日野町濁谷を結ぶ一般県道である。

  • 起点:鳥取県日野郡日野町板井原(国道181号交点)
  • 終点:鳥取県日野郡日野町濁谷(国道180号交点)
  • 総延長:約6.9km(うち通行可能区間は約5.4km)
  • 通行不能区間:日野郡日野町板井原 - 日野郡日野町三土間(約1.5km)

目次

沿革

  • 1974年3月30日 鳥取県告示第276号により鳥取県道248号板井原濁谷線として認定される。
  • 1982年9月10日 現行の県道番号に変更される。
  • 1984年8月31日 鳥取県告示第645号により正式に番号変更の告示がなされる。

通過市町村

  • 日野郡日野町

接続道路

  • 国道181号(日野郡日野町板井原〔起点〕)
  • 国道180号(日野郡日野町濁谷〔終点〕)

関連項目

今日は何の日(4月1日

もっと見る

「鳥取県道311号板井原濁谷線」のQ&A