鳥居フミ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

鳥居 フミ子(とりい フミこ、1927年(昭和2年)6月29日 -2015年(平成27年)1月11日)は、日本文学・芸能研究者、東京女子大学名誉教授

経歴[編集]

愛知県宝飯郡塩津村(現・蒲郡市)生まれ。1944年愛知県立国府高等女学校(現・愛知県立国府高等学校)卒業。同年愛知県立第二師範学校女子部本科(現・愛知教育大学)入学。1947年愛知県立女子専門学校(現・愛知県立大学)国文学科入学。1950年東京女子大学文学部日本文学科編入学、52年卒業。1953年東京大学大学院人文科学研究科国語国文学専攻修士課程入学。55年同博士課程進学、60年満期退学。1958年実践女子学園短期大学(現・実践女子大学短期大学部)専任講師。1962年実践女子大学助教授。1975年教授。1977年東京女子大学文理学部教授。1989年志田延義賞受賞。1990年「土佐浄瑠璃の研究」で東京大学文学博士。93年東京女子大学図書館長。96年東京女子大定年退職、名誉教授。1996年『近世芸能の発掘』で河竹賞受賞。1997年清真学園女子短期大学客員教授。

著書[編集]

  • 『近世芸能の研究 土佐浄瑠璃の世界』武蔵野書院、1989
  • 『伝承と芸能 古浄瑠璃世界の展開』武蔵野書院、1993
  • 『近世芸能の発掘』勉誠社、1995
  • 近松の女性たち』武蔵野書院 1999
  • 『在外和書を訪ねて』勉誠出版 遊学叢書、2001
  • 『想い出の食彩』勉誠出版、2002
  • 金太郎の誕生』勉誠出版 遊学叢書、2002
  • 『元禄浄瑠璃の展開』勉誠出版、2003
  • 『旅と花』勉誠出版、2004
  • 『伝説を旅する』みやび出版、2007
  • 『遥かな愛 時代のはざまに生きて』みやび出版、2008
  • 『ガンダーラへの道』みやび出版、2010
  • 『鳥居フミ子書誌選集 浄瑠璃』金沢文圃閣、2011 文献探索人叢書
  • 『金太郎の謎』みやび出版、2012
  • 『愛にめざめた元禄の女性たち−物語として読む土佐浄瑠璃』みやび出版、2015

編纂[編集]

  • 『土佐浄瑠璃正本集』全3 編 角川書店、1972 - 77
  • 『近世芸文集 台湾大学所蔵』全5巻 編 勉誠社、1981 - 86
  • 『伝統と創造』編 勉誠社、1996
  • 『東京女子大学所蔵近世芸文集 影印と目録』酒井わか奈共編 ぺりかん社、1996
  • 『鳥居文庫浄瑠璃稀本集』第1-2 編 勉誠社、1996
  • ソウル大学校所蔵近世芸文集』全6巻 勉誠社、1998 - 2000

参考[編集]

  • [ISBN 978-4-903507-05-7]
  • 『現代日本人名録』2002年