鳳来峡インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鳳来峡インターチェンジ
所属路線 E69 三遠南信自動車道
三遠道路
本線標識の表記 鳳来峡
起点からの距離 85.1 km(飯田山本IC起点)
東栄IC(事業中) (7.1 km)
(7.4 km) 渋川寺野IC
接続する一般道 愛知県道519号七郷一色名号線
供用開始日 2012年(平成24年)3月4日
所在地 愛知県新城市名号
テンプレートを表示

鳳来峡インターチェンジ(ほうらいきょうインターチェンジ)は、愛知県新城市名号にある三遠南信自動車道三遠道路)のインターチェンジである。当初の計画では、このインターチェンジは建設される予定は無かったが、整備計画見直しにより、地域振興インターチェンジとして計画に追加された経歴がある。

2011年平成23年)7月、新城市が当ICの名称を「鳳来峡インターチェンジ(ほうらいきょうインターチェンジ)」とする名称案を公表し、同年12月21日には国土交通省中部地方整備局浜松河川国道事務所が正式決定した[1]

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E69 三遠南信自動車道
東栄IC(予定) - 鳳来峡IC - 渋川寺野IC(浜松方面の出入口のみ) - 浜松いなさ北IC(飯田方面の出入口のみ)/浜松いなさ北TB

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]