鳳翼麟瞳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
鳳翼麟瞳
陰陽座 の アルバム
リリース 2003年1月22日
録音 日本の旗 日本
ジャンル ロック
レーベル キングレコード
チャート最高順位
  • 週間23位(オリコン
  • 登場回数5回(オリコン)
陰陽座 年表
煌神羅刹
(2002年)
鳳翼麟瞳
(2003年)
夢幻泡影
(2004年)
テンプレートを表示

鳳翼麟瞳(ほうよくりんどう)』は、日本ヘヴィメタルバンド陰陽座の4thアルバム。2003年1月22日発売。発売元はキングレコード

概要[編集]

  • 本作を皮切りに、それまでセルフで行っていたレコーディングを事務所のスタジオで行うようになった。
  • アルバムタイトルは、鳳凰麒麟の二体の神獣の名称を合わせて作られた造語である。
  • 発売元であるキングレコードの要請を受け、同社初のコピーコントロールCDとして発売されたが、大きな批判を浴びた為に同社では本アルバム以降CCCDは発売されず、本アルバムもCD-DAで再発売された。

収録曲[編集]

  1. 焔ノ鳥(ほむらのとり)
    (作曲:瞬火
    • インスト。次の鳳翼天翔へと続く。
  2. 鳳翼天翔(ほうよくてんしょう)
    (作詞・作曲:瞬火)
    • 手塚治虫の著作『火の鳥』をテーマにしたナンバー。後に4thシングルとしてリカットされる。
  3. 麒麟(きりん)
    (作詞・作曲:瞬火)
  4. 妖花忍法帖(ようかにんぽうちょう)
    (作詞・作曲:瞬火)
    • 3rdシングルの表題曲。
  5. 鵺(ぬえ)
    (作詞・作曲:瞬火)
  6. 叢原火(そうげんび)
    (作詞・作曲:瞬火)
  7. 飛頭蛮(ろくろくび)
    (作詞・作曲:瞬火)
  8. 面影(おもかげ)
    (作詞:黒猫、作曲:招鬼
  9. 星の宿り(ほしのやどり)
    (作詞・作曲:黒猫)
    • 伴奏がピアノのみというシンプルなバラード。ピアノは三柴理が担当。
  10. 舞いあがる(まいあがる)
    (作詞・作曲:瞬火)