鳳 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マキシマム ザ ホルモンEP
リリース
ジャンル ミクスチャー・ロック
時間
レーベル SKY RECORDS
マキシマム ザ ホルモン 年表
A.S.A. Crew
1999年

2001年
耳噛じる
2002年
テンプレートを表示

』(ほう)は、日本のロックバンドマキシマム ザ ホルモンの2枚目のミニアルバムである。2001年2月14日 にリリースされた。

概要[編集]

  • 現在のメンバー(亮君(現・マキシマム ザ 亮君)・上ちゃん)になってから初めての作品。公式ホームページでは「1st mini album」とされている。価格は1,260円(税込)。
  • ホルモンが当時在籍したレーベルで作った一番最初のオフィシャルTシャツのデザイン案が、背中のワンポイントは、当初「ホ」とカタカナで一文字にする予定だった。 だがそれではあまりにも「ホルモンらしい」ので、なにか「ほ」のつく漢字を、という事で 「鳳(ほう)」とつけられた。 このTシャツの鳳が元でミニアルバムにも同じタイトルがつけられた。

収録曲[編集]

  1. FORCE(フォース)
    作詞:亮君、作曲:亮君・ダイスケはん
    亮君が『スター・ウォーズ』エピソードIV~VIを見た時に作った曲。歌詞は英語が中心。
  2. マキシマム ザ ホルモンのテーマ 〜麺カタこってり〜(~めん~)
    作詞:マキシマムザホルモン、作曲:亮君
    彼らのライブでの定番でもある「恋のおまじない」でも使用されている「麺カタこってり」が元となり制作された楽曲。
  3. マキシマム ザ 21世紀 (~にじゅういっせいき)
    作詞・作曲:亮君
  4. B×B×(ビービー/ビーバツビーバツ)
    作詞:亮君・ダイスケはん、作曲:亮君
    「B.B.」の表記も見られる。歌詞にある「パンピーBURN」の略と言われるが、「バ(Ba)」でなく歌詞は「パ(Pa)」である。
    ダイスケはんパートの歌詞は英語が中心。
  5. 移民の豚(仮)(いみんのぶたかり)
    作詞:亮君、作曲:亮君・ダイスケはん
    歌詞が掲載されていない。「移民の豚」という表記も見られる。タイトルは「移民の歌レッド・ツェッペリン)」のパロディー。
  6. W.H.U (ダブル・エイチ・ユー)
    作詞・作曲:亮君
    「W・H・U」の表記も見られる。タイトルは「ワシかてホンマは売れたいんじゃい」の略(イニシャル)。シングルロック番狂わせ/ミノレバ☆ロック」に「W×H×U×〜ワシかてホンマは売れたいんじゃい〜」として、リテイクヴァージョンが収録されている。
  7. マシンガン糞ブギ(-くそ-)
    作詞:亮君、作曲:亮君・ダイスケはん
    国内版のみボーナストラックとしての楽曲。歌詞は掲載されていない。また、各所にディープパープルのパロディーのようなフレーズが見受けられる。


参加ミュージシャン[編集]

コーラス(M1,4,6)

  • KenKen、Shige、チューシャン(CHOKE SLEEPER
  • ヨシ(RIGHT ATTACK)