鴨川市陸上競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

鴨川市陸上競技場(かもがわしりくじょうきょうぎじょう)は、千葉県鴨川市が所有・運営している多目的スタジアム

鴨川市陸上競技場

安房郡市では唯一、日本陸連第3種公認競技場に指定されている[1][2]鴨川市総合運動施設の1つ。

歴史[編集]

1974年3月に建設された。その後、1995年6月に改修工事が完了、2010年に5000万円をかけて改修工事を行った結果、日本陸連第3種公認競技場としての指定が継続された[1]

利用状況[編集]

陸上競技場から館山市にある千葉県南総文化ホールまで37.6kmのコースで南房駅伝大会が実施されている[3]。また鋸南町保健福祉センターとの間で長狭街道駅伝が行われている[4]

収容人数などの関係から日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の試合は開催できないが、日本フットボールリーグ(JFL)[5]ジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズの一部ホームゲームで使用された。南房総のサッカーにおける主要なスタジアムのひとつである。

現在は、日本女子サッカーリーグ[6]チャレンジリーグのオルカ鴨川FCのホームスタジアムとなっている。

2005年には第10回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会・関東予選が行われた[7]

2009年5月31日には、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント都県予備予選で、共に千葉県外の亜細亜大学産業能率大学が対戦している[8]

総合運動施設内には他に、総天然芝、スタンドなしのサッカー場や、プロ野球パ・リーグ千葉ロッテマリーンズがキャンプ地として使用している鴨川市営球場、そのサブグラウンドであるソフトボール場等が隣接して立地している。

施設概要[編集]

  • 第3種公認陸上競技場
  • 収容人数 4240人(座席数1240・メインスタンドのみ固定座席、他は芝生席)
  • トラック400m×8レーン
  • 照明設備:無し

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 鴨川市陸上競技場の改修完了 日本陸連の3種公認継続に”. 千葉日報 (2010年6月2日). 2011年6月17日閲覧。
  2. ^ 主要競技場一覧”. 陸上競技社. 2011年6月17日閲覧。
  3. ^ 第65回南房駅伝大会 結果”. 鴨川市. 2011年6月17日閲覧。
  4. ^ 第33回長狭街道駅伝競走大会 結果”. 鴨川市. 2011年6月18日閲覧。
  5. ^ BB秋田敵地で競り勝つ、JFL 暫定5位に”. メディアジャム (2010年10月17日). 2011年6月17日閲覧。
  6. ^ a b 鴨川市陸上競技場”. 日本女子サッカーリーグオフィシャルサイト. 2011年6月17日閲覧。
  7. ^ 大会要項”. 千葉県サッカー協会. 2011年6月17日閲覧。
  8. ^ 総理大臣杯 関東代表決定戦 出場決定!!”. 亜細亜大学広報課 (2009年6月6日). 2011年6月17日閲覧。
  9. ^ プレナスなでしこリーグ2011開幕! vs ASエルフェン狭山FC”. JEFユナイテッド千葉 date=2011-04-26. 2011年6月17日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯35度6分49.1秒 東経140度4分42.8秒