伊師浜海岸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊師浜海岸の位置(茨城県内)
伊師浜海岸
伊師浜海岸
伊師浜海岸の位置
鵜の岬の一景。碁石ヶ浦と岬。

伊師浜海岸(いしはまかいがん)は、茨城県日立市(旧十王町)にある海岸。伊師浜海水浴場。国民休養地。環境省による快水浴場百選のほか、日本の水浴場88選日本の白砂青松百選に選ばれている。。コアジサシハマチドリの営巣地、アオウミガメの産卵地となっている。国の天然記念物イブキ樹叢(いぶき山イブキ樹叢)がある。

概要・歴史[編集]

鵜飼いのためのウミウの捕獲が日本で唯一許可されている鵜の岬がある(鵜は保護鳥。1947年一般保護鳥に指定)。岐阜県長良川など、全国の鵜匠・鵜飼いに海鵜(ウミウ)を供給している。鵜捕りのシーズンは季(4月-6月、繁殖のため千島列島北海道へ北上するものを捕獲する)と季(10月-12月、越冬のため九州本州下するものを捕獲する)。1993年 十王町海鵜捕獲及び伝統技術保存助成金交付要綱を制定。2004年2月 ウミウ捕獲場再築及び捕獲技術保存協議会を設立。

海岸近くには鵜の岬温泉があり、日帰り温泉施設「鵜来来の湯十王」、国民宿舎鵜の岬」がある。

交通[編集]

関連項目[編集]