鵜飼哲矢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鵜飼哲矢
Ukai Tetsuya 2015-11-30.jpg
生誕 1966年
日本の旗 日本 愛知県刈谷市
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京大学工学部建築学科
職業 建築家
受賞 2005年日本建築士会連合会賞優秀賞
公式サイト 鵜飼哲矢事務所
建築物 刈谷ハイウェイオアシス,もっくる新城

鵜飼 哲矢(うかい てつや、1966年 - )は、日本の建築家九州大学大学院芸術工学研究院環境設計学科・デザインストラテジー部門准教授

略歴[編集]

1966年、愛知県刈谷市に生まれる。1985年、愛知県立岡崎高等学校卒業[1][2]。1990年に東京大学工学部建築学科を卒業後、丹下健三都市建築設計研究所に入社。お台場のフジテレビ本社設計や、Milan、Paris都市計画Projectを担当。1992年、同社退社後、鵜飼哲矢事務所を設立。1995年、東京大学建築学科大学院修士課程卒業。1995から1997年にかけて、文化庁芸術家派遣在外研修員(英国/London)となる。1997年、Architectural school of Architectural Association を卒業したのち、2001年から2009年まで東京大学建築学科助手を経て助教を勤める。

2009年、九州大学大学院芸術工学研究院環境設計学科・デザインストラテジー部門の准教授に就任。

常識を疑い、新しい視点でコンセプトを切り拓くことを仕事とする建築家。全体を設計した愛知・刈谷ハイウェイオアシスで、全体計画の企画・設計などもてがけ、日本で2番目の売上を誇るサービスエリアにすることに成功。テーマパークなど、レジャー施設入場者数ランキング(2014年 総合ユニコム調査)にて東京ディスニーランド,USJについで3位。社会貢献活動として障がいのある人のアートを通じた自立支援「だんだんボックス」を発案。実行委員会として運営に携わる。

主な受賞歴等[編集]

  • 2001年日本建築学会東海賞
  • 2002年Good Design賞「オモテヤプラザ」
  • 2004年第一回北京国際建築Biennare HOT SPOT A2 招待出品
  • 2005年日本建築士会連合会賞優秀賞「刈谷ハイウェイオアシス」
  • 2006年第27回 INAX Design Contest、Exterior部門賞・水回り部門賞、日本建築家協会優秀建築選「刈谷Highway Oasis」
  • 2007年Good Design賞「みなとBuilding」
  • 2008年日本建築家協会優秀建築選 「Plastic Maniaの家」、日本建築家協会優秀建築選
  • 「我輩の家」、愛知県知事賞、愛知すまいる住宅賞「3つの中庭の家」
  • 2011年グッドデザイン賞
  • 2014年グッドデザイン賞 2部門
  • 2016年愛知まちなみ建築賞
  • 2015 刈谷銀座再開発プロポーザルコンペ 最優秀
  • 2018 愛知県知事賞 あいち木づかい表彰 最優秀賞 
  • 2018 安城市南明治再開発プロポーザルコンペ 最優秀

ほか多数

建築作品[編集]

  • 1993 IMAGINE 碧南 / 1994  IMAGINE 港東通
  • 1999 料理教室COOK
  • 2000 see through house / F医院改修工事
  • 2001 美容室 CLIPTON A.T. / 東京・虎ノ門レストランDISH66 表屋ビジネスプラザ
  • 2002 I邸
  • 2003 TAGUCHIメタルショップ / W邸 / G-Corporation オフィス
  • 2004 イームズコレクターの家 (SD Review鹿島賞)、第2東名高速道路 刈谷パーキングエリア及び刈谷ハイウェイオアシス、マスタープラン及びレストハウス、複合商業施設、公園休憩施設、トイレなどサービス施設 /K邸 / 美容室The POD /刈谷市中心市街地活性化基本構想アドバイザー/ 東陽町基本計画
  • 2005 O邸 / I邸 / T内科クリニック改修工事 / 刈谷市民会館改修工事 / 東陽町「かたーら」/ プラスチックマニアの家 / ラバーズ・ハウス/ Y邸 / T邸 / S医院及びS邸改修/みなとビルヂング/ Wビル
  • 2007 刈谷市児童遊園管理棟/岩ケ池公園公衆トイレ/N木型製作所/ K邸/S邸/S邸改修
  • 2008 3つの中庭のある家/ M邸改修/刈谷ハイウェイオアシス管理棟/刈谷市駐輪場/ La Violletta
  • 2009 刈谷市医師会館/あおば保育園/I邸/H邸/Y邸/S邸改修工事/S消化器内科
  • 2010 刈谷ハイウェイオアシス コンビニエンス棟 /F医院改修、Villa GAZERY/FLATS GAZERY/N邸/Y邸
  • 2011  中国オルドス市都市計画、中国万通立体都市計画、中国オルドス市 オフィスビル、韓国現代グループ集合住宅コンサルタント(三菱総合研究所と共同)/三好ケ丘Hilltop PLACE/南麻布集合住宅/刈谷南中学校大規模改修工事/W新聞店/Y邸/N邸/TY邸、/Wマンション改修工事
  • 2012 南麻布集合住宅 / H薬局/ M邸/ S医院改修 / Y邸 /I 邸
  • 2013 S邸 /Tカントリークラブ レストラン棟、トイレ棟 /YZ邸
  • 2014 名駅南ランドビル / CHIP TOWER /刈谷ハイウェイオアシス厚生棟新築、セントラルプラザ改築 / N歯科医院 /かきつばた改修
  • 2015 カガヤキスクエア / もっくる新城 / IEC横浜 / googoodiningビル / S邸 / 刈谷ハイウェイオアシス付属施設棟
  • 2016 愛知東邦大学ラーニングハウス
  • 2017 空のうさぎ保育園/MB岡崎/刈谷ハイウェイオアシス授乳室/O邸/S邸/清澄SOHO
  • 2018 IEC北九州/K歯科医院/MB北大阪/FI邸/N邸

脚注[編集]

  1. ^ 土屋晴康「こころは三河 私の古里 建築家鵜飼哲矢さん」 『中日新聞』2015年10月19日付朝刊、三河版、12面。
  2. ^ 『岡高同窓会名簿 1986』 愛知県立岡崎高等学校同窓会長、1986年10月1日、555頁。