鶴山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鶴山駅
학산
ハクサン
Haksan
所在地 慶尚北道 浦項市 北区 鶴山路朝鮮語版 62
駅種別 廃駅
開業年月日 1919年 6月25日
廃止年月日 1945年 7月10日
鶴山駅
各種表記
ハングル 학산역
漢字 鶴山驛
片仮名
(現地語読み仮名)
ハクサンニョク
英語 Haksan Station
テンプレートを表示

鶴山駅はかつて慶尚北道 浦項市 北区にあった東海南部線慶東線の鉄道駅である。日本統治時代の朝鮮で旅客業務と荷物の取り扱い業務を行っていたが、1945年 7月10日に廃止された。現在は跡がほとんど残っていない。浦項市北区鶴山洞のロッテ百貨店浦項店の場所にあったとみられる。 現在は、鶴山駅があった場所の周辺に「鶴山路」などの地名が残っている。

歴史[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1919年7月4日 朝鮮総督府官報 軽便鉄道運輸開始と停車場開設
  2. ^ 1930年2月1日 朝鮮総督府官報告示第49号
  3. ^ 1945年7月6日 朝鮮総督府官報告示第434号

座標: 北緯36度02分59秒 東経129度22分11秒 / 北緯36.049702度 東経129.369589度 / 36.049702; 129.369589