鶴賀二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
つるが じろう
鶴賀 二郎
プロフィール
本名 沢田 克己
出生地 日本の旗 日本東京府
生年月日 (1934-11-27) 1934年11月27日(83歳)
職業 俳優声優
配偶者 金井由美
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

鶴賀 二郎(つるが じろう、1934年11月27日 - )は、日本の元俳優。本名、沢田 克己。旧芸名、沢田 克巳。妻は、元女優の金井由美[1]東京府(現・東京都)出身。

来歴・人物[編集]

大映(現:角川映画)、東映司会専門の株式会社「ヒューマンステージMCスクール」の代表取締役社長を経て、1983年に「JTプロダクション」を設立し自ら代表取締役社長を現在も務めている[2][1]

当初は通行人の役が多かったため、本人も「どれがデビュー作かは判然としない」と述べている[1]

妻の金井由美とは『丹下左膳』(1967年)で知り合った[1]

出演[編集]

映画[編集]

  • 競艶八剣伝(1960年) - 間勘兵衛
  • 鏡山競艶録(1960年) - 左近
  • 唄は峠を越えて(1961年) - 井川
  • 木曽ぶし三度笠(1961年) - 唐戸の三蔵
  • 旅はお色気(1961年) - 近藤隼人
  • うっちゃり姫君(1961年) - 虎の壺振り
  • 舞妓の休日(1961年) - 阿部
  • 新源氏物語(1961年) - 良清
  • お兄哥さんとお姐さん(1961年) - 留吉
  • 雨の九段坂(1962年) - 吉村浩
  • 獄中の顔役(1968年) - 看守・田辺
  • あゝ予科練(1968年) - 基地見張員

テレビドラマ[編集]

吹き替え[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 円谷プロ怪奇ドラマ大作戦 2013, p. 50, 鶴賀二郎インタビュー.
  2. ^ ウルトラセブン研究読本 2012, p. 305, ウルトラセブンコメント集 鶴賀二郎.

参考文献[編集]

  • 『別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本』 洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2012年。ISBN 978-4-8003-0027-0。
  • 『別冊映画秘宝 円谷プロ怪奇ドラマ大作戦』 洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2013年。ISBN 978-4-8003-0174-1。