鷲尾修斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
わしお しゅうと
鷲尾 修斗
本名 鷲尾 修斗
生年月日 (1987-12-27) 1987年12月27日(31歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 180 cm
血液型 A型[1]
職業 俳優
ジャンル 舞台
事務所 スタービートエンターテイメントLLC
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
舞台
ミュージカル 忍たま乱太郎

鷲尾 修斗(わしお しゅうと、1987年12月27日 - )は、日本俳優タレントである。

東京都出身[1]スタービートエンターテイメントLLC所属で、同社主催の劇団GEKIIKEのメンバーでもある。メンバーカラーは赤。身長180cm、靴のサイズは26.5cm[2]。特技はサッカー、リフティング、料理、家を建てる[1]。俳優になる前は、土木関係の職人をしていた。好きな飲み物は、カルピス。必需品は、リップクリーム。大のドラゴンボール好きで自身の配信やイベントなどで度々話題にしている。

2013年より、『ミュージカル 忍たま乱太郎』に中在家長次役として出演。同年から2014年の間、小説『少年ハリウッド』から派生したユニットZEN THE HOLLYWOODの一員としても活動した[3][4]

出演[編集]

舞台[編集]

  • OASIS(2010年12月7日 - 12日、シアターグリーンBIGTREETHEATER)
  • テガミ(2011年1月6日 - 13日、萬劇場) - 千導 役
  • 大江戸に降る雪(2011年2月、シアターグリーンBIGTREETHEATER)
  • 男・運(2011年3月10日 - 13日、シアターグリーンBox in Box) - 久島 役
  • 「ミュージカル 忍たま乱太郎 第四弾」〜最恐計画を暴き出せ!!〜(2013年1月9日 - 20日、サンシャイン劇場/6月21日 - 7月7日、シアターGロッソ) - 中在家長次 役
  • ポセイドンの孫とYシャツと私(2013年4月23日 - 28日、劇場HOPE) - 桐原譲 役
  • おねがい鋼鉄ビンタvoI.7「時空堂」(2013年4月10日 - 14日、劇場MOMO) - 石井克典 役
  • 第14帝國「元帥と七人の侍」(2013年7月13日 - 14日、SPACE107) - 鷲尾修斗少佐 役
  • おねがい鋼鉄「コップの中の嵐」(2013年9月、新宿シアターブラッツ) - 荒井大介 役
  • CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜(2013年9月、全労済ホール スペース・ゼロ) - 楓 役
  • バカとロミオとジュリエット(再)!(2013年10月、シアターサンモール) - 劇団員 役
  • ニューシネマパラダイちゅ(2013年11月、高田馬場ラビネスト) - 日替わりゲスト
  • ミュージカル 「忍たま乱太郎 第五弾」 〜新たなる敵!〜(2014年1月8日 - 1月24日、サンシャイン劇場/6月20日 - 7月6日、シアターGロッソ) - 中在家長次 役
  • クロックゼロ〜終焉の一秒〜再演(2014年11月22日 - 30日、星陵会館ホール) - 楓 役
  • オトメライブ「STORM LOVER〜波打ち際の王子SUMMER〜」(2014年5月3日 - 11日、俳優座劇場) - 御子柴恭介 役
  • 演劇集団イヌッコロ「天爛のパティシエ」(2014年7月 - 8月、劇場MOMO) - 主演・皆川優呉
  • 炎男〜ファイヤーガイズ〜公演voI.2「PRIDE」(2014年8月、エアースタジオ)大石 役
  • CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 リンゲージ(2014年11月22日 - 30日、博品館劇場) - 楓 役
  • 華ヤカ哉、我ガ一族 オペラカレイド 狂宴(2014年12月12日 - 21日、星陵会館ホール) - 御杜守 役
  • Asterism Vol,01 「アルビノ」(2015年1月21日 - 25日、シアター風姿花伝) - 逢見信一 役
  • ユメオイビトの航海日誌(2015年2月11日 - 15日、シアターサンモール) - シャモ 役
  • 「RTORM LOVER〜波打ち際の王子SUMMER!〜」(2015年5月23日 - 31日、CBGKシブゲキ) - 御子柴恭介 役
  • CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 Re-verse-mind(2015年7月25日 - 8月2日、シアターサンモール) - 楓 役
  • MEIDO IN HEAVEN(2015年9月8日 - 14日、劇場MOMO)
  • CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 Watch Over(2016年3月16日 - 22日、星陵会館ホール) - 楓 役
  • Asterism voI,02 「Judgment Day」(2016年4月8日 - 11日、シアター風姿花伝)
  • THE STAGE 「カーニバル〜始まりの輪舞曲〜」(2016年5月20日 - 29日、あうるすぽっと) - 與儀 役
  • Asterism voI,03「NoLimit」(2016年7月8日 - 13日、TACC1179) - 瑛輔 役
  • キャンプファイヤー(2016年8月3日 - 11日、シアターグリーンBox in Box)
  • Novel War〜悲劇と喜劇のJunction〜(2016年9月27日 - 10月2日、日暮里d-倉庫) - 主演・蓮城恭一郎
  • 47男子(2017年1月12日 - 15日、座・高円寺2) - 主演・東京神
  • 薄桜鬼SSL〜sweet school life〜 THE STAGE ROUTE 斎藤一(2017年4月21日 - 30日、シアターサンモール) - 山南敬助
  • Asterism vol,4 『The Last Song』(2017年5月22日、シアターグリーンBox in Box) - ゲスト出演 逢見信一 役
  • Askプロデュースvol.18 『幻想奇譚 白蛇伝』(2017年5月25日 - 30日、紀伊国屋サザンシアター) - 斑 役
  • 「BRAVE10」(2017年6月28日 - 7月2日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 筧十蔵
  • 超体感ステージ 『キャプテン翼』(2017年8月18日 - 9月3日、六本木ブルーシアター) - 三杉淳
  • Asterism voI,05「NoLimit-Replays」(2017年11月2日 - 13日、シアターグリーンBigTreeTheater) - 瑛輔 役
  • ミュージカル「Code:Realize」(2018年5月17日 - 20日、シアター1010/5月26日 - 27日(日)、森ノ宮ピロティホール)- インピー・バービケーン 役[5]
  • BOYS☆TALK第3弾(2018年6月7日 - 17日、CBGKシブゲキ!!)- ゆうと 役
  • BRAVE10~燭~(2018年7月26日 - 29日、なかのZERO 大ホール)- 筧十蔵
  • ポセイドンの孫とYシャツと私(2018年8月、上野ストアハウス)- 日替わりゲスト
  • SOLID STAR プロデュースvol.15「明るいお葬式〜るんるんは2度死ぬ〜」(2018年9月12日 - 17日、俳優座劇場)
  • 忍び、恋うつつ(2019年1月18日 - 27日、新宿村LIVE)- 穴山大介 役
  • 舞台「レイルウェイ」[6](2019年2月22日 - 3月2日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 主演・音無歌五郎
  • Collar×Malice -岡崎契編-(2019年5月2日 - 12日/シアターサンモール、17日 - 19日/松下IMPホール)- 榎本峰雄 役[7]
  • 2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ
    • ツキステ。(2016年4月23日 - 5月1日、星陵会館ホール) - 葉月陽 役[8]
    • ツキステ。 第2幕「月歌奇譚〜夢見草〜」(2016年9月27日 - 10月31日、六本木ブルーシアター) - 葉月陽 役
    • ツキステ。TRI!SCHOOL REVOLUTION! Ver.WHITE(2017年3月17日 - 26日、博品館劇場) - 葉月陽 役
    • ツキステ。 第4幕『Lunatic Party』(2017年10月11日 - 15日、六本木ブルーシアター) - 葉月陽 役
    • LUNATIC LIVE 2017 in SHANGHAI(2017年10月21日 - 22日、MODERN SKY LAB) - 葉月陽 役
    • ツキステ。 第5幕「Rabbits Kingdom」(2017年11月30日 - 12月3日、サンケイホールブリーゼ/12月7日 - 22日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - 葉月陽 役
    • ツキステ。 第6幕「紅縁」(2018年10月18日 - 11月4日、品川ステラボール)
    • ツキステ。 第7幕「CYBER-DIVE-CONNECTION」(2018年12月5日 - 9日、ヒューリックホール東京/12月13日 - 16日、メルパルクホール)- 葉月陽 役
  • GEKIIKE公演
    • 第3回 「君に降りそそぐ、天上の花」(2012年9月21日 - 30日、劇場HOPE) - 佐倉実 役
    • 第4回「空翔ける雷鳴の夜に」(2013年11月、劇場Vatios) - 桜井拓海 役
    • GEKIIKE×シザーブリッツ コラボ公演 舞台「ポセイドンの孫とYシャツと私」(2014年3月26日 - 31日、サンモールスタジオ) - 主演・潮崎海人
    • 第5回「宵闇に咲く雨」(2014年10月3日 - 14日、シアター風姿花伝) - 惣五郎 役
    • 第6回 「空翔ける雷鳴の夜に」-再演-(2015年4月4日 - 5日、薫的会館/4月10日 - 20日、シアター風姿花伝) - 桜井拓海 役
    • 第7回 「月下燦然ノ星-帝都奇譚-」(2015年10月15日 - 26日、シアターグリーンBox in Box) - 一条昇 役
    • 第8回 「あまつきつねの鬼灯」(2016年11月17日 - 28日、シアターグリーンBox in Box) - 主演・狐子路
    • 第9回「漆黒の戰花」(2018年1月17日-28日、新宿村LIVE)- 御影千明 役
    • 第10回「月光仮面(仮題)」[9][10][11](2019年7月26日 - 8月12日、新宿村LIVE) - 主演・月光仮面

映画[編集]

テレビ[編集]

  • ツキプロch.(TOKYO MX
  • ツキステ。TV(TOKYO MX)

イベント・コンサート[編集]

  • Happy New Year 林明寛 初単独イベント ついに始動! in Puroland(2013年1月27日)
  • 〜イケメン☆ビーチ男笑い2013夏〜(2013年7月30日、SEACRET BOX BY OTODAMA)
  • 男笑2014 at HARAJUKU(2014年2月2日、原宿クエストホール)
  • 「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜A live Moment 再演」DVD発売記念プレミアム上映会(2014年9月13日、シネマアート六本木)
  • GEKIIKE 1st Single 「Awake」発売記念イベント(2014年12月6日、I LOVE TOKYO)
  • Shuto Washio BirthDay EVENT(2015年12月27日、秋葉原BANKINYA)
  • 2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 【ツキステ。サマーライブ2016】(2016年8月27日・28日、シネマサンシャイン池袋)
  • ツキステ。Blu-ray Disc 発売記念イベント BACK STAGE PARTY(2016年9月19日、銀座ブロッサム中央会館)
  • アニメイトガールズフェスティバル2016(2016年11月5日)
  • ツキプロ祭・冬の陣 2.5次元ダンスライブ ツキステ。LUNATIC LIVE(2016年12月4日、パシフィコ横浜 国立大ホール)
  • GEKIIKE クリスマスライブ(2016年12月24日・25日、LEFKADA)
  • 鷲尾修斗バースデーイベント2016(2016年12月27日)
  • わしはら公開生放送イベント(2016年12月27日)
  • ツキステ。夢見草リリースイベント「BACKSTAGEPARTY」(2017年1月22日) - シークレットゲスト
  • 2.5次元ダンスライブ「ツキステ。」トークショー&サイン会in台北国際動漫節(2017年2月4日・2月5日、台北世貿南港展覧館)
  • 2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ ツキステ。 LUNATIC LIVE 2017 inSHANGHAI(2017年10月21日・10月22日、MODERN SKY LAB)

その他[編集]

  • 『少年ハリウッド』候補生 春チーム[12](2013年)
  • ニコニコ生放送「わしはら」(2015年4月28日 -2018年9月25日 、毎週火曜日(2週間に1回の火曜日更新)22時~23時)
  • LINELIVE公式チャンネル 修斗の「こういうトークどうですか?」(2018年3月-)
  • LINELIVE公式チャンネル わしはら「火曜の夜は笑わNight!!」(2018年10月17日-

、第二第四火曜日22時~23時)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “プロフィール”. スタービートエンターテイメントLLC. https://www.starbeat.jp/shuto-washio 2018年11月21日閲覧。 
  2. ^ “質問回答その2!!”. 鷲尾修斗オフィシャルブログ. (2013年2月8日). http://ameblo.jp/shutowashio/entry-11466465325.html 
  3. ^ “人気小説『少年ハリウッド』を小説、アニメ、リアルで展開していく「少年ハリウッド総合プロジェクト」の「秋チーム」メンバー募集中!”. Girl Style. http://www.girls-style.jp/news/201307/09/15rel_gs.php 2014年1月4日閲覧。 
  4. ^ “今日で卒業。”. 鷲尾修斗オフィシャルブログ. (2014年5月22日). http://ameblo.jp/shutowashio/entry-11858271997.html 2014年7月5日閲覧。 
  5. ^ 良知真次主演「Code:Realize」追加キャストに秋沢健太朗ら6人”. ステージナタリー (2018年3月17日). 2018年5月9日閲覧。
  6. ^ “廃線の危機を救え!鉄道オタクがアイドルに、鷲尾修斗主演「レイルウェイ」”. ステージナタリー. (2018年11月22日). https://natalie.mu/stage/news/309025 
  7. ^ 舞台「Collar×Malice」榎本峰雄役は鷲尾修斗、橘龍丸&松田岳も出演”. ステージナタリー (2018年12月24日). 2018年12月24日閲覧。
  8. ^ 月を擬人化!舞台「ツキステ。」睦月、卯月、霜月、葉月のキャラビジュ公開”. ステージナタリー (2016年2月19日). 2016年2月19日閲覧。
  9. ^ GEKIIKE本公演第10回「月光仮面(仮題)」公式サイト”. 2018年11月30日閲覧。
  10. ^ “『月光仮面』舞台化決定で来年7月から上演 オリジナルキャラ「新月仮面」も登場”. オリコンニュース. (2018年11月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2124549/full/ 
  11. ^ “「月光仮面」舞台化!月光仮面は鷲尾修斗、伊阪達也もオリキャラで出演”. ステージナタリー. (2018年11月30日). https://natalie.mu/stage/news/310232 
  12. ^ “候補生プロフィール”. 少年ハリウッド. オリジナルの2013年11月11日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131111033750/http://shonen-hollywood-japan.com/profile/ 2014年1月4日閲覧。