鷹森淑乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たかもり よしの
鷹森 淑乃
プロフィール
本名 松井 淑乃(まつい よしの)[1]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本 千葉県市川市[2]
生年月日 (1963-11-23) 1963年11月23日(56歳)
血液型 A型[3]
職業 声優
事務所 アーツビジョン[4]
配偶者 あり
著名な家族 松井暁波(実娘)
公称サイズ([6]時点)
身長 / 体重 152[5] cm / 38 kg
活動
活動期間 1984年 -
デビュー作 パティ・パンプキン(『超力ロボ ガラット』)
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

鷹森 淑乃(たかもり よしの、1963年11月23日[2][6] - )は、日本女性声優アーツビジョン所属[4]。趣味・特技はピアノ[4]

経歴[編集]

千葉県市川市で出生[2]。2人姉妹の姉で、父は歯科医で歯科大学教授[7]。3歳からピアノを習い始め[2]東京音楽大学付属高等学校を経て東京音楽大学ピアノ科へ進学。大学在学中にニッポン放送主催のアマチュア声優コンテストに応募して落選するも、それをきっかけに[7]大学2年[8]の1983年4月に勝田久の声優教室(現・勝田声優学院)に入所[2]。2期卒業。同期には白石文子、1期先輩に伊藤美紀岡本麻弥南央美がいた。大学と声優教室に在籍中の1984年秋に『超力ロボ ガラット』のヒロイン、パティ・パンプキン役でデビュー[2]。デビュー後に声優教室からアーツビジョンに所属した[9]

1985年には『炎のアルペンローゼ』で主人公のジュディを演じ、当初は子供役が多かったが1987年には24歳で初の大人の役となる『マンガ日本経済入門』の主人公松本佐和子を演じた[10]1988年に『超音戦士ボーグマン』のアニス・ファーム、1990年に『ふしぎの海のナディア』のナディアを演じる[11]

私生活では歯科医と結婚した[7] 。娘の松井暁波も声優。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1994年
1998年
1999年
2000年
  • クレヨンしんちゃん(2000年 - 2019年、りさ〈エイシンカンパニーの部長〉、狭山茶子、姫宮、利野辺スルヨ 他)
2002年
2003年
2004年
2005年
2007年
2008年
2009年
2012年
2013年
2014年
2015年

劇場アニメ[編集]

1986年
1989年
1991年
1992年
1993年
1994年
  • ライヤンツーリーのうた(友子)
1995年
2007年
2008年
2013年

OVA[編集]

1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1999年
2003年
2004年
2007年

ゲーム[編集]

1992年
1993年
1994年
1995年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2004年
2005年
2008年
2018年

吹き替え[編集]

その他[編集]

舞台[編集]

  • サクラ大戦武道館ライブ~帝都・巴里・紐育~ (2007年5月13日・日本武道館) [北大路花火]
  • 田中公平 作家生活30周年記念コンサート (2009年11月1日・東京厚生年金会館)
  • サクラ大戦巴里花組ライブ2009~燃え上がれ自由の翼~ ( 2009年12月26日 - 27日・青山劇場) [北大路花火]
  • サクラ大戦巴里花組&紐育星組ライブ2010~可憐な花々 煌く星々~ (2010年12月10日 - 12日・青山劇場) [北大路花火]
  • サクラ大戦武道館ライブ2~帝都・巴里・紐育~ (2011年10月7日・日本武道館) [北大路花火]
  • サクラ大戦巴里花組ライブ2012~レビュウ・モン・パリ~ (2012年12月26日 - 29日・青山劇場) [北大路花火]
  • サクラ大戦巴里花組ショウ2014~ケセラセラ・パリ~ (2014年2月13日 - 16日・天王洲 銀河劇場) [北大路花火]

ディスコグラフィ[編集]

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 1990年1月12日 恋しくて

脚注[編集]

  1. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、447頁。ISBN 4-87376-160-3。
  2. ^ a b c d e f 「声優クローズあっぷ 高森淑乃の巻」『ジ・アニメ』1984年11月号、p.162
  3. ^ 鷹森 淑乃|声優名鑑”. 声優グランプリweb. 2020年2月7日閲覧。
  4. ^ a b c 鷹森 淑乃”. アーツビジョン. 2020年2月12日閲覧。
  5. ^ 鷹森 淑乃”. 日本タレント名鑑. 2020年2月7日閲覧。
  6. ^ a b 『日本タレント名鑑(2004年版)』VIPタイムズ社、2004年4月8日、610頁。ISBN 978-4-9901242-2-9。
  7. ^ a b c 『フューチャーランド』1990年10月号、pp.10-13
  8. ^ 月刊ニュータイプ』1988年12月号
  9. ^ 「勝田久の声優入門コーナー 第58回」『ジ・アニメ』1985年1月号、p.142
  10. ^ 「高森淑乃」『人気ヴォイスアクター』勁文社、1990年、p.145
  11. ^ 小川びい『こだわり声優事典'97』徳間書店、1997年、p.80。『アニメージュ』1989年2月号、p.61
  12. ^ 超力ロボ ガラット”. メディア芸術データベース. 2016年11月27日閲覧。
  13. ^ 宇宙船サジタリウス”. 日本アニメーション. 2016年6月7日閲覧。
  14. ^ キャストリスト”. ふしぎの海のナディア. 2016年6月27日閲覧。
  15. ^ a b STAFF CAST”. TVアニメ「鋼の錬金術師」公式サイト. 2016年6月4日閲覧。
  16. ^ POPS”. マッドハウス. 2016年6月17日閲覧。
  17. ^ カラオケで流れる謎の美少女アニメの正体に迫る!”. Togetter. 2019年7月19日閲覧。