鷹翔千空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

鷹翔 千空(たかと ちあき、5月18日[1] - )は、宝塚歌劇団宙組に所属する男役。

滋賀県草津市[1]県立東大津高等学校出身[1]。身長175cm[1]。血液型A型[2]。愛称は「こってぃ」[1]

来歴[編集]

人物[編集]

小さな頃からバレエを習っていて、将来は舞台に立つ仕事を、と考えていた[4]

宝塚初観劇は中学生の時で、2008年星組公演「スカーレット ピンパーネル[4]。 舞台のエネルギーが2階席にまで届くのを感じ、「ここに入りたい」と思うようになる[4]

学生時代は新体操部に所属していた[2]

3回目の受験で音楽学校への合格を果たす[5]

憧れの上級生は湖月わたる[2]

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2015年4月-6月、月組『1789-バスティーユの恋人たち-』(宝塚大劇場のみ)

宙組配属後[編集]

ドラマ出演[編集]

  • 経世済民の男 第二部「小林一三~夢とそろばん~」後編(NHK総合、2015年9月12日) - 宝塚歌劇団団員役[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、152頁。ISBN 978-4-86649-004-5。
  2. ^ a b c 『To The Future/宝塚GRAPH 2016年9月号』、宝塚クリエイティブアーツ、2016年、101頁。
  3. ^ a b 阿部サダヲが現役タカラジェンヌたちと競演!ニュースウォーカー。
  4. ^ a b c d 2016 Takarasienne Interview 宙組 鷹翔千空さん(阪急沿線情報サイトwebTOKKホームページより)
  5. ^ 『歌劇2015年6月号 初舞台生座談会』 宝塚クリエイティブアーツ、2015年6月5日、119頁。