鹿児島市立伊敷台中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鹿児島市立伊敷台中学校
Ishikidai Junior High School.JPG
国公私立 公立学校
設置者 鹿児島市の旗 鹿児島市
校訓 自主
創造
協力
友愛
設立年月日 1994年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 890-0007
鹿児島市鹿児島市伊敷台一丁目3番1号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

鹿児島市立伊敷台中学校(かごしましりつ いしきだいちゅうがっこう 英語: Ishiki-dai Junior High School)は、鹿児島県鹿児島市伊敷台一丁目にある市立中学校

概要[編集]

伊敷ニュータウンの南に所在する。校内に鹿児島県中学校体育連盟が置かれており、校長が同連盟会長を務めている。男女共に、県内の公立中学校では最初のブレザー制服である。ただし、開校当時に転校してきた生徒達は、前の学校の制服をそのまま着用していた。男子の頭髪については、開校当時から長髪を認めている。女子の体操服のブルマーを廃止し、短パンに変えた。

沿革[編集]

校区[編集]

  • 伊敷小校区:伊敷一丁目の一部及び伊敷二丁目から伊敷八丁目と伊敷町の一部
  • 伊敷台小校区:伊敷台一丁目から伊敷台六丁目と伊敷台七丁目の一部、下伊敷三丁目の一部
  • 花野小校区:千年一丁目及び千年二丁目

部活動[編集]

2006年7月に行われた鹿児島県中学校総合体育大会バドミントン競技女子団体戦の女子準々決勝で伊敷台中学校と伊敷中学校が対戦し、伊敷中学校が2-0で勝利したが伊敷台中学校側が「眉毛を剃っている生徒がいる」と物言いを付け、再試合となりそれで伊敷台中学校が勝利し準決勝に進出した。これについて、スポーツと生活指導を混合させることは論外だと批判が起きた[1]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ asahi.com:「眉毛をそっているから」負け 鹿児島の中学総体 - スポーツ - 朝日新聞 2006年7月28日付け

関連項目[編集]