鹿児島市立南方小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鹿児島市立南方小学校
Minamikata Elementary School.JPG
過去の名称 南方尋常小学校
南方尋常高等小学校
南方国民学校
郡山村立南方小学校
郡山町立南方小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 鹿児島市
併合学校 東俣小学校
厚地小学校
設立年月日 1892年明治25年)
共学・別学 男女共学
所在地 891-1103
鹿児島県鹿児島市川田町1415番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

鹿児島市立南方小学校(かごしましりつ みなみかたしょうがっこう)は、鹿児島県鹿児島市川田町にある公立小学校

沿革[編集]

  • 1879年明治12年) - 東俣小学校及び厚地小学校が設置される[1]
  • 1892年明治25年) - 東俣小学校及び厚地小学校を統合し、南方尋常小学校として設置される[1]
  • 1919年大正8年) - 児童数増加に伴い、南方小学校から小学校を分割設置することについてに反対する生徒による同盟休校が行われる[2]
また、東俣の分立反対派住民は反対運動を起こしたが、郡山村は分立を押し進めた結果、東俣の住民は郡山村より東俣を分離して当時隣接していた伊敷村に編入するべく、鹿児島県に分村の申請をするまでの事態に発展した[3]。(分村自体は県に認められなかった)
  • 1920年大正9年) - 児童数増加に伴い、花尾尋常小学校(現在の鹿児島市立花尾小学校)が分離[4]。同時に南方尋常小学校も現在地に移転[2]
  • 1922年大正11年) - 高等科を併置したのに伴い、南方尋常高等小学校に改称[2]
  • 1941年(昭和16年) - 国民学校令が施行されたのに伴い、南方国民学校と改称。
  • 1947年(昭和22年) - 郡山村立南方小学校と改称。
  • 1956年(昭和31年) - 郡山村が町制施行し郡山町となったのに伴い、郡山町立南方小学校と改称。
  • 2004年(平成16年) - 郡山町が鹿児島市に編入されたのに伴い、鹿児島市立南方小学校と改称。

通学区域[編集]

南方小学校の通学区域には以下の町丁の区域が指定されている[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 郡山郷土史 p.110
  2. ^ a b c 郡山郷土史 p.112
  3. ^ 郡山郷土史 p.690
  4. ^ 郡山郷土史 p.693
  5. ^ 小・中学校の校区表 - 鹿児島市 2012年2月7日閲覧。

参考文献[編集]

  • 郡山郷土史編纂委員会 『郡山郷土史』 鹿児島市教育委員会、2006年

関連項目[編集]