鹿児島県道36号川内郡山線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
鹿児島県道36号標識
鹿児島県道36号 川内郡山線
主要地方道 川内郡山線
総延長 29.122 Km[1]
制定年 1994年3月11日[2]
起点 薩摩川内市鳥追町地図
終点 鹿児島市郡山町地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道42号標識
鹿児島県道42号川内加治木線
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道39号標識
鹿児島県道39号串木野樋脇線
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道40号標識
鹿児島県道40号伊集院蒲生溝辺線
Japanese National Route Sign 0328.svg 国道328号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

鹿児島県道36号川内郡山線(かごしまけんどう36ごう せんだいこおりやません)は、鹿児島県薩摩川内市鳥追町から薩摩川内市樋脇地域を経て鹿児島市郡山町を結ぶ県道主要地方道)である。

概要[編集]

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1972年(昭和47年)3月24日 - 鹿児島県告示第293号により郡山樋脇線として認定される[3]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道郡山樋脇線・県道川内加治木線の一部が川内郡山線として主要地方道に指定される[4]
  • 1994年平成6年)3月11日 - 鹿児島県告示第394号により川内郡山線として認定される[2]。鹿児島県告示第395号により前身となる郡山樋脇線が廃止される[5]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

薩摩川内市樋脇町市比野の鹿児島県道304号仙名伊集院線との交差点から郡山方面に望む

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『平成20年度道路現況調書』 - 鹿児島県土木部道路維持課 P.9
  2. ^ a b 県道の路線の認定(平成6年鹿児島県告示第394号、Wikisource-logo.svg 原文
  3. ^ 県道路線の認定(昭和47年鹿児島県告示第293号、Wikisource-logo.svg 原文
  4. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  5. ^ 県道の路線の廃止(平成6年鹿児島県告示第395号、Wikisource-logo.svg 原文

関連項目[編集]